とりコミュ【カモメ】


祈り 
10/17(日) 00:13:19 - No.20211018133238
れもん
最近、母方の伯父が亡くなった。今年の初めには、長らく同居していた祖母も亡くなっていて、コロナ禍もあり、ますます人の死というものを考えさせられる一年になった。人が生きていくということは、綺麗事では済まされない。死ぬのにも、人に迷惑をかけるし、お金もかかる。時には死んだ後さえも。それでも、生まれてきたら必ず死ぬ。それだけは平等だ。先祖がいたからこそ、今の自分がいる。たとえ望んでいなくとも、それは確かなことだ。苦しみのまったく無い人生などあり得ない。その事を改めて感じた。苦しみであり、同時にそれが救いでもあり。自分には、まだまだ感謝が足りないのかもしれない。苦しんでいる皆さんに、せめてひとときでも、心の平安が訪れるよう祈ります。おやすみなさい。
10/17(日) 17:18:45 - No.20211018133238-1
1.  yuri
れもんさん、感謝と言う言葉で、私も自分を鼓舞していると感じる時あります。
周りの人達の多くの人が、幸せそうに見えて、悲しくなった時に、自分に、無意識に言っています。
人は、寿命があり、毎日を、大切に、丁寧になんて、なかなか出来ないけど、沢山考えている人達、沢山いるんだなと、少しだけ、世界が広く見えました。
  みたよ3
10/18(月) 13:32:38 - No.20211018133238-2
2.  れもん
yuriさん、返信ありがとうございます。感謝って、大事ですよね。
先日、テレビで書道家の武田双雲さんの対談を拝見したのですが、自分は歯ブラシにもヘアドライヤーにも感謝してから使ってみるとの事でした。すると、何かが変わってくると他の人達からも評判になったそうです。当たり前と思ってしまうことにも感謝してみる。
それに加えて、私は、自分自身に感謝することも意外と大切なのではないかと思います。「今日も一日、生きてくれてありがとう。」とか、そう思うだけで、少し心が軽くなる気がします。
  みたよ6

返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文

掲示板に戻る