生きてきた奇跡

岩手県 20代 女


私がPTSDと診断されたのは高校1年生の夏でした。

中3の夏の事でした。学校が終わり家に帰ると母親が違う人のように座っていました。私も近くに座ると中2まで私に虐待していた母親がいきなり泣き出し自分の過去について話し始めました。
警察が絡む大騒動になり事件にはなりませんでしたが、今でもあの日起こったことは鮮明に記憶に残っています。母親と話すのが怖いし実家に帰る事も出来なくなりました。

中3の冬になり、年上の彼氏が出来ました。現実から逃げたいから男に逃げたのです。その人とは4年付き合ったのですが妊娠して結婚する手前で浮気されDVされて捨てられました。
居場所が無くなりお金も持っていかれて私は海に飛び込んで死のうとしましたが出来ませんでした。
それから警察に保護され子供を産み乳児院に預けました。

今は一人暮らししていますが、元彼に髪を引きちぎられたりバリカンで丸刈りにされストレスで脱毛症になりウィッグを付けて生活しています。
ですが、それを職場の人に笑われ私という人を否定され仕事を辞めました。
お金がそろそろ底をつきそうです。頑張る気力もありません。
死にたいなとたまに思います。生きているのが不思議なくらい。

感想1

経験談を投稿いただき、ありがとうございます。

最後の文章に「生きているのが不思議なくらい」とあって、そう感じてしまうほど、過酷な経験をされていたのではないかなと思いました。また、気づいたら生きていた、というような感じで、主体的に生きられている感じではないから、少し自身と距離をとった言い方になるのかなと想像しています。

中3の夏、中2まで虐待してきた母親さんが泣きながら過去を話してきたとありました。そのあと、詳しいことは書かれていないのでわかりませんが、警察が絡む大騒動になったということで、投稿者さんとしてはとても困惑されたのではないかなと思います。その後母親さんと話すのが怖くなって実家に帰ることもできなくなったとあるので、相当にショックな出来事だったのかなと推測しています。

現実から逃げたいから男に逃げた、とありました。居心地の良さ感がなく、実家に帰れないと感じているのなら、ほかのところに逃げたり、居場所を求めるのは自然なことだなと思いました。でも、結婚直前に浮気やDVののち、逃げられたとなると、不安感や失望感がとても大きく膨らんだのではないかなと考えました。そして、ついに居場所がなくなって、飛び込みたくなるのも無理はないと思います。

また、脱毛症になりウィッグでの生活を職場の人に笑われ否定されたとありました。それは率直にひどいと思いましたし、投稿者様の心情を思うと胸が痛くなりました(これだけの思いをしているのに、相手側は無自覚ではあるのだろうけどまだ苦しめてくるのか……、という気さえしてきます)。

お金については、生活困窮の窓口や役所など、しかるべき窓口に問い合わせてみる手段があるだろうとは思いますが、その気力さえも失われているかもしれないと考えると、これまでエネルギーを奪ってきた対象に怒りさえ覚えるな、と感じています。

少しでも行動できそうなときに、行動を起こしてもらえたら、少し気持ちが楽になったりするだろうか……と考えています。そういった気力がない時のサポートで必要なことがあれば教えてほしいな、と思いました。

感想2

書いていただいたエピソードはほんの一部だと思いますが、頑張る気力がないという終わりの言葉を見て、それはきっとそうだろうな…と心の中でつぶやいていました。(文章に自身の感情表現が少なく、出来事が多い印象で、感情を押し殺していたり、麻痺させているような想像をしながら何度も読みました。)

中学3年生の夏と冬の出来事がありましたが、今はそれから何年が経過しているのだろうと考えていました。あなたがどんな風景をみて、どんな環境で今まで生きてきたのか(過ごしてきたのか)について想像したくなっていました。色々考えていたのですが、今回の文章から想像できることはほんのわずかのわずかだなと思います。初めに書いた私が感じたあなたへのイメージから、詳細を語ることができない状態かもしれません。そう思いながらもついついもっと教えてもらいたい気持ちになってしまっていました。(きっと今の社会の問題点がたくさん見えるのではないかと感じたからです。)

ですが、その前に今の生活について気になっています。お金が底をつきそう、でも頑張る気力もない状態で経験談を書いてくれたのはSOSでもあったのかと勝手に受け取りました。これまた勝手かもしれませんが、もし一緒に身近な地域で支援者を探したい場合は、また連絡してほしいなという気持ちです。

【感想を読んで】

返信ありがとうございます。感想を全て読みました。

私は自分の過去を人に話した事は何回かあります。
ですがここまでちゃんと話を理解し聞いてくれる人は1人も居ませんでした。

感想の中に感情を押し殺してと、ありましたが、私は感情を押し殺して無にならなければ今まで生きてこれなかったと思います。

死んだら楽になる。だけど、死んだらそこで終わり。誰にも理解されず孤独に1人で消えていく。それが嫌だったから今まで頑張って生きてきたんだと思います。

私が何故ネットの居場所死にトリ様に色々話そうと思ったかというと、私の経験や思った事を誰にも伝えずに誰の力にもならずに終わってしまうのか、私のように虐待、いじめやDV、死にたくなって苦しんでる人に少しでも力や勇気を与えたいと思い今回メールを送りました。

誰かの力になれるなら掲載して欲しいです。