こえサーチ第24弾 日常生活でのセルフケアについて

ネットの居場所ポータルサイト「死にトリ」では、2022年8月5日〜2022年9月21日の期間に、こえサーチ第24弾として「日常生活でのセルフケアについて」のアンケート調査を実施しました。ここに寄せられたみなさんの声をまとめましたので、報告します。

今回は243名の方に回答していただきました。たくさんの方にご参加・ご協力いただきまして、ありがとうございます! 

回答では生の声を掲載させてもらっていますが、一部、設問の趣旨に合わないものを省略している場合があります。ご理解ください。

なお、この結果を無断転載することは固く禁止いたします。

参加者について

年代

年代は20代が最も多く、31.87%でした。それから30代、10代と続きました。

性別

性別はこれまでのアンケートと同じような傾向で、女性からの回答が多くなりました。

日常生活のセルフケアについて

次に、今回のテーマである「日常生活でのセルフケアについて」の質問をしました。

普段やっていること

まず、「普段、家での日常生活でやっていることについて教えてください。」ということで、

「入浴」「トイレに行く」「歯磨き」「服薬」「着替え」「ごはんの用意」「掃除・片付け」「ゴミを出す」「洗濯」「動植物の世話」という項目それぞれについて、どのくらい大変だと感じているかを聞きました。

「とても大変」が一番多かったのは「掃除・片付け」、その次に「ごはんの用意」でした。逆に「トイレに行く」は「無理なくできる」と答えた人が75%を超えていましたが、一方で「とても大変」な人もいました。

また、回答結果から、「そもそもやる必要がない」を除いたグラフ(やらなければいけない人だけの回答のグラフ)では、このような結果になりました。

たとえば「動植物の世話」という項目は、そもそもやる必要がない人も多いですが、やる必要がある場合には、大変なことも多いことがわかりました。

しんどいときに影響が出ること

次に、「死にたい気持ちやしんどい気持ちが強いときに影響が出るもの(できなくなったりやりすぎたりするなど、普段と変化するもの)を3つ選んでください。」として、上にあげた10項目の中から、自分の中の上位3つを選んでもらいました。

回答で1位にあげた人が多かったのは、「入浴」でした。1位から3位までの合計数でも、いちばん多くあげられていました。普段について聞いた前の質問では、あまり上位には上がってきていませんでした。そのため、普段はできていることが多いけれど、しんどいときに影響が出やすい項目だということができそうです。

2位、3位の「掃除・片付け」「ごはんの用意」は普段についての質問のときも上位の項目でした。

「その他、家での日常生活でやることで、死にたい気持ちやしんどい気持ちが強いときに影響が出ることがあれば書いてください。」という質問をしました。50文字以内で書いてもらったところ、以下のような回答がありました。原文のまま掲載します。

ご飯を食べる事
顔を洗うこと。髪をとかすこと。宅配便の受け取り。ポストに郵便物を取りに行くこと。
ごはんを食べること、スマホの充電をするのもしんどい
情緒不安定を周りの人に振りまいてしまう。対人関係で迷惑をかけてしまう。
何もしたくなくなる。食事をとるのも嫌。
起きる、寝る、食べる、話す、呼吸する
動くこと、起きていること
睡眠
娯楽への依存感が高まり、睡眠や食事などがおろそかになる。
携帯見れない ラインやメールの返信ができない
髭が伸び放題に放置される。
勉強する時間で死にたいと考えてしまい涙が出そうになった。やる気もなくてすごくつらい。
車の整備
解離がひどくなる
子どもに辛く当たってしまう
睡眠。起床。
髪を乾かすこと。
ベッドから起き上がるのがしんどくてひたすら眠ることがある。
本当はずっと寝ていたいのに、子供がいるから最低限のことはやらなくてはいけない
趣味がつまらない
髪の寝癖直しや化粧に無頓着になる
突然物を捨て始める。自分で制御できないので症状が落ち着いてから後悔することもある。
朝起きても、顔も洗わず歯も磨かず、寝起きのまんま夕方までいる。
起床、睡眠、動けずぼーっとしている
決まった時間に寝起きや食事
頭痛がしたり、肩が凝ったりして日常生活を送るのが億劫になる
しなければならない、と脅迫観念ぽく思ったことなら何でも。立ち上がる、とかでも。
家族の世話
食事
空腹かどうか、何を食べたいか分からなくなる。
睡眠(夜更かし)、食事の用意はできないが間食は増える
タオル交換。シーツ、枕カバーの交換。ストレッチをしたくなくなる。
仕事がない日にベッドから出られない。休日を寝て過ごす虚無感。
仕事で苦労してまで生きる必要があるのかと自問自答してしまう。
おはよう等の挨拶など、言葉を発すること
ご飯食べること
一番しんどいときは、本能的にトイレと水だけで1週間寝ていました。あれが限界かと思います。
何もかも投げ出したくなる。何をしても落ち着かずソワソワしてしまい悪循環になる。
自分のケアが全くできない(白髪染めや肌の手入れなど)
ベッドから起き上がれないから電気を消せない
子供を殺すか自死するか衝動を、抑えるためにいのちの電話にひたすらかけ続ける
運転(田舎なので必須)、買い物、娯楽類の種類(受け身のものになる)
朝起きられなくなる
歯磨きや洗顔が面倒。
勉強・手続き関連
実家暮らしなので会話。
眠れなくなる、イラついてものに当たりだす
家族や友達との会話
色々とやってくれているのに夫に八つ当たりしてしまう。
汚れた食器がたまる。床にものが散乱する。こどもにいらいらする。
起きていること。寝てしまうし起きられない。
起き上がれない。飲み物を飲む気になれない。
日常生活かはわからないけど『楽しむこと』っていうのができにくい。
薬を出してお水と一緒に飲むだけで精一杯。それだけでも疲れてしまう。
動くこと自体。布団から起き上がること。
眠れなくなる。暴飲暴食。ぐるぐる思考から抜け出せない。
寝る準備・眠りにつくこと
体がだるくて一日中寝てしまう
ご飯を食べることが普段は好きで、沢山食べるのに、しんどい気持ちが強くなるとすぐに食べれなくなります。
死にたいことで頭がいっぱいになり勉強や食事が出来ない。人とまともに会話できない。
家族のケアをできない
睡眠
とにかく自分の世話が、まったく出来なくなります。
なんだか家が散らかるので掃除する気がないかもしれません
外に出たり、友達に会うのが億劫になる
化粧など身なりを調える行為
車の運転。自分の意思に反し、曲がり角でハンドルを直進に固定したままアクセルを踏んでしまったこと数回。
スマホを延々と見続け、家事等を親任せにしてしまう。通っている作業所にも行けなくなる。
買い物
母に怒られた後に出る悪口
ベッドから起きれない
朝起き上がれなくなる
寝られない、寝すぎてしまう、暴食する
学校へ行く用意をすること。
年齢相応の顔、からだのスキンケア
家族との会話が面倒になる。食べる事も面倒になる。
同居家族に精神的、物理的(家事)負担を増やしてしまう ほぼ寝たきり 精神科通院も家族に代診を依頼
外出予定があるのに準備がギリギリまできなくなる。
風呂上がり、裸で床にベタ座りして、遠くを見たり、閉眼したまま左に頭を傾けて動けない。
勉強ができなくなる、絵が描けなくなる
異常に眠るか寝れない、寝れても嫌な夢を見る
ご飯が食べられない、量がへる
動くこと。
しゃべること
お風呂に入るのが面倒。
着替え
自分の好きなことが楽しめなくなる
食欲
いつもはベッドで寝ているけれど、辛いときはいつもいる机の床で寝てしまう。
眠れなくなる、すきなことが楽しくなくなる
息苦しく動けない
子供の世話
子供の相手や夫との会話
睡眠。眠剤を飲まないと眠れないけど、服薬ができない。
朝起きること。これが一番大変です。
就寝起床(寝られない・起きられない)
布団に入っても中々寝られない
ずっと寝てたくなる、ストレスが溜まると食事の量が増える。
文書を読んで、何をしなくてはならないか頭を整理すること。子どもの学校のプリントや役所の手紙など。
大学関連の課題などの勉強、日用品を切らした時の買い出し、カーテンを開ける
家族や彼氏と話す
睡眠
身だしなみ(髪型や髪色の維持、セット、メイクなど)
動くこと
頭痛もでてベッドの上から動きたくなくなる。
過食してしまい、よく胃や食道の炎症を起こしてしまいます。
・同居してる家族とコミュニケーションを取るのが難しくなる(相手の反応や表情をよく見るようになる)
洗面所に行って身だしなみを整えること
常にお金に困っている。仕事先が決まらないまま、家庭に居ると辛い。
母との会話。腹痛が出る。電話に出たくなくなる、LINEの無視着信履歴の無視
睡眠が浅くなる。胃腸がおかしくなり眠れない。メンタルやられてからしばらく体の動きが極端に遅くなった。
日記が書けなくなりました。書けたとしても、後から読み返して辛い気持ちになることばかり書いていました。
夫と会話するのが辛くなる。
寝ること
布団から起き上がって居間へ向かう所から辛い。
食事。朝ベッドから起き上がること。LINEの返信。SNSのチェック。
必要最低限の買い物(食料品など)ができない、または深夜まで空いてる割高な場所で買わざるを得ない
掃除に近いですが、物を買って溜め込んでゴミ屋敷にしてしまいます。
ベッドから立ち上がれない
ため息が止まらない。布団から出られない。
眠れない
爪を切ること
出かける準備がギリギリになる
全て怖くなる(インターホン、電話、外の音、暗闇等)
育児。無理です
そもそも、起き上がることすらしんどい
家事はやってもやっても、終わりがなく、疲れてしまう
車の運転は当然危うくなる。
動くのがだるくなる、ベッドの周りしか動きたくなくなる。 なにかをしようと言う気持ちが薄くなる
過食(吐きそうになるまで)、トイレ掃除や排水口などの掃除、連絡のメールなど返信(電話は特に)、外出
会話
急遽仕事を休んでしまう時に声を出すことが難しいため、会社に電話ができない
スマホやPCの使用時間が長くなる
なにもできなくなる
勉強ができない
ガス代などの支払いを忘れて催促のハガキが来る。銀行引き落としへの変更も後回しにしてしまっている。
ベッドから起き上がれない、活動ができない
公共料金の支払い
学校の課題
朝、起きること
家族と居ること。表情が無くなって口数が減っている自覚はあるけど普通を装えない。
起きれない。外出できない。テレビ見れない。光や音や匂いが強く感じる。
大きな音を聞いたとき。怒られたとき、また怒られている声を聴いた時。教室にいるとき。家にいるとき。
ごはんの準備と似ているが、水分補給すらまともに出来なくなる。
朝制服を着たくなくなる
寝れない
睡眠、全く寝れなくなります。
食事が取れないです。
生きることに直結しているという理由で食べる・飲むことをやめたりします。
ベッドから起き上がる事が辛くなる。趣味の手芸が出来なくなる
食事の用意というより食べるのが苦痛。太るのが怖いけど、飲酒はやめられない。
家族や身の回りの人と話すのが億劫になる。生活上必要なコミュニケーションに支障が出る。
ご飯の買い物に行けない。こんこんと寝てしまう
家の外に出られないこと、全員リモートワークが辛すぎます
朝布団からでること
リストカットをしてしまう。寝ることが出来ない。
現実逃避するためにスマートフォンでネットをぼーっと長時間見てしまう
食後の後片付け。ゴミを出す前にまとめる。生活必需品のストックを買う。
睡眠。
外に出たくない

自由記述

最後に、「死にたい気持ちやしんどい気持ちと、家での日常生活でやることについて、あなたの経験や考えていることについてお書きください。」ときいて、100文字以内で回答してもらいました。生の声を掲載していますので、ぜひ読んでみてください。(一部趣旨に合わないものを非掲載としています)

これくらいのこともできないのかと自分を責めるのでますます気力がなくなっていく。これくらいやらなくても死なない、と思ればいいが、落ち込み過ぎていて気持ちの切り替え方がわからない。
家に誰かがいると不安で何もできない
とにかく何もしたくないですが風呂は好きなため入ります。家事は一切やれなくなります。
もともと歯磨きなどは習慣になっていなくて、大人になって、「死にたい気持ちで生きてもいい」って思えてからわりと歯医者に行ったり歯磨きしたりができるようになってきた。
しんどい時はとにかく動けず、何のやる気も起きず、ずっと眠りについています。
ほとんど毎回浴槽で寝落ちしてしまう
自分の満たされない感情や何もできていない自分に対する不安感から、何かを取り戻そうとして娯楽や物語に沈溺するようになる。おそらくは骨肉を持った対等な他者からの受容体験を求めている。
何もやれる状態ではない時(死にたい気持ちが非常に強い)と、何かをやると決めてやって死にたい気を逸らす(前者よりも死にたい程度は大きくない)がある。
ほぼ毎日、父親や兄の洗濯物を干さないといけない時に正直すごく面倒くさくて父親に自分でして欲しいと思っているが父に何度も言ってもすぐに動かず後回しにすることが多くて余計に指示をするのがしんどかった。
車の整備はなるべく人に任せる。自分は関与しないようにする。関わったらある程度手を抜く(安全上の部分でなく効率などの部分で)。
自分が精一杯の時に子どもに当たってしまうことで、子どもの心に傷を負わせ、悪循環が生まれるのが怖い。どうにかしないとと思っている。
体調崩す→食事・服薬が難しくなる→余計体調崩すの悪循環
生きるために必要なこと(三大欲求関連)に対して億劫になるときは疲れているのだなと思うようにしています。
長時間しなくてもどうにかなるものから順にやるのが億劫になります。着替えや入浴は外に出る用事がなく引きこもっている時にしんどくなると疎かにしがちです。
母子家庭なので、もう1人大人の手があったら違ったかもしれないと毎回思うが、元旦那はまったく役にたたなかったので1人で頑張るしかないと思ってしまう
もうお風呂は諦めて歯磨きだけは最低限している
病む前はどうやって生活していたかわからない。機械的に淡々としていた頃もあったが感覚的にもう全く思い出せない。
家事をやらずにいると、旦那に迷惑がかかる。死にたい気持ちがあっても、旦那がいるからブスッと出来ない。すると逆ギレされる。
つらいときは無理をしない。もし、やってみようと思う気持ちがあるなら、ひとつだけ手をつける(完成させようと思わない)。
家族に相談がしにくいので一人で抱え込んでいますが、誰かに相談に乗ってほしいとしょっちゅう思います。
死にたい・しんどい気持ちになった時、己を責め・否定ではなく、そうなんだねつらいねと己に言ってあげるだけでいいと思う.らくになる。それ以外はマイナス要素につながる。
部屋をきれいにしたい気持ちがありますが、できないと思えばつらいので、諦めるようにしています。それも我慢して諦めているようで、つらくなります。
死にたいときは泣きたくなってしまうので、特に風呂がキツくなる。泣きながらの脱衣所で寝転がっていた事もある。そういうときは音楽をかけてどうにか入っている。
心身が回復する方法を知っていても、それを実践する元気がないほど病んでいることを理解されなくて余計につらくなる時がある。
絶望しているときはそのことで頭も体も心もいっぱいいっぱいで時間感覚すらなくなり、結果として生活のタスクが後回しになっていくケースが多いと感じる。
やらなくてはならない家事のみを行う。明日以降に持ち越せるものは持ち越す。できた時間は休む、眠る。
消えてしまいたい気持ちが強くなると、どんどん部屋が荒んでいく。部屋が荒んでいくにつれ、「こんなことさえ出来なくなったしまった」と更に気持ちが落ち込んでいく。頼れる人もいなく、孤立感が増すばかりだ。
生活には支障がないが、この先生きていく方に対してあまり明るいイメージを持つことができない。
やること全部ではなく、一部が出来なくなります。入浴は出来るけれど髪が洗えない、家族の部屋は掃除できても自分の部屋の掃除は出来ない等。こうなると、何故出来ないのかの説明が非常に難しく、しんどいです。
毎日死にたいと思う
すべてが滞ってしまったので、主治医と最低限に絞りました。まず仕事に行く、次にそのために必要なシャワーや洗濯。どこから手をつけていいか分からないときには一つの方法かと思います
夜によくしんどい気持ちになる事が多い。ずっと緊張状態にあるような感覚で何をしても落ち着かない。
私は常にちゃんとやらないと「怒られる」という強迫観念みたいなものがあるので、どんなにしんどくても日々やるべきことはやりますが、もう自分が誰なのか感覚がおかしくなっています。
しんどい時に、掃除ができなくなり部屋がどんどん汚くなっていくけれど、それを見てさらに自分が嫌いになるのが辛い。
まず、朝起きるのがつらい。
洗濯機回したことやら毎日の薬やらしょっちゅう忘れる人なので覚えてるだけでも偉い!と思っちゃいました。安定している人ほどかえって日常が雑な気もします。
しんどくなったら趣味をします。私はバイクが好きなのでバイクを見ます。でも楽しくないです、しんどいので。そのことにショックを受けて泣きます。泣きはらすと案外スッキリしていることが多いです。
死にたい気持ちになると体が動かなくなってしまう時があります。特に学校の場合は授業も頭に入らずずっとボーッとする感じになります。集中がどうしても出来ません。
治療が出来ないか?主治医にしない方がいいと言われたから、生きる価値がないように思う。食事をするにも、何を食べればいいのか?悩み食欲がないので、メニューを決められない。作ってくれる夫を悩ませ辛いです。
死にたくなると動けなくなり、現状回復するのに時間がかかるので、「死にたい」気持ちの素になる発想がでてくるたび、関係のないことを口に出して繰り返しつぶやいたりして、「素」が通り過ぎるのを待つ。
ご飯は作業。お腹が空くとイライラするから食べてるだけ。
掃除は出来ないがデフォルト。綺麗になった方が落ち着かない。虚無感に襲われる。
死にたい気持ちやしんどい気持ち〝によって〟できないのか、死にたい気持ちやしんどい気持ち〝になるから〟できないのか、それもまた違うよなあ。なんて考えました。
夕飯、という言葉そのものを聞いたり思いついたりしただけで、絶望的な気持ちになる。今まで1時間もかからなかった食事の支度や片付けに倍以上時間が毛かかるようになった。
今日がいつなのか自分が生きてこの世に存在しているかわからず尿意もわからず動けなくなってしまう
しにたい気持ちは頭の中の8割。ずっと布団で居たいけど、親の目が気になり無理。日常生活ぜんぶ無理矢理。それを同居人家族にわかられるのがつらいです
辛いときは動けなくて、何もやりたくなくなる。けど、受験生だからそのときにできること(勉強)を頑張ってる。
お風呂に浸かりながらずっとネガティブな思考から抜け出せなくなる。思考が切り替えられなくなるので家事が滞り、眠れなくなる。
明日が来るのが嫌なので「寝る支度」全般が面倒臭いです。結果、深夜までスマホを弄っています。
辛い気持ちとすべき事と切り離して考えなければならない。家事等をこなすよう自分に鞭打つ。後々の事を考えてしまい、不安でたまらなくなる。誰かに相談したいけど、人の負担になりたくない。。
心がしんどい時は、風呂と食事が億劫になります。何もやりたくないと思う一方で、やらなくては行けないことは次々自分に降り掛かってきます。そうするとさらに調子は悪くなるばかりで死にたくなります。
早く楽になりたい。私が生きててもいい理由を知りたい。今は生きていちゃいけない気がする。ご飯を食べて、寝て、起きて居て本当に申し訳ない。こんな私が生きていて申し訳ない。誰かの役に立ちたい。
私はXジェンダー・レズビアンで、将来の不安で辛くなることがあります。その時は日常となっている日常となっているゲームでそのことを忘れています。
いくつかあります。が、食事についてだけあげると、お腹が減っても食欲はまったく無い。しかし口に入れられるものは限られるので、炊き込みご飯を冷凍して用意。
家族が理解して協力してくれない
とにかく何もやりたくなくなります。仕事には行かなくてはならないので、足取りはとても重いですが、行ったら行ったでなんとかなってしまっている自分に気づきつつあります。
全部投げ出して遠くへ逃げたい、自分を知る人がいない所へ行きたい。本当は何にもしないで一日中ぼーっとしていたいが、そうしたらたぶん今もう生きていないと思う。日常生活を保つことでこの世に留まっている。
生きる気力がないので、食べる気力も出てこないです。好きな物さえ食べたいと思えなくなります。
自暴自棄気味になって、傷つくとわかっていても同級生のSNSを見たりネットサーフィンで嫌な気持ちになる情報を見てしまうのが嫌なのにやめられなくて困っている。
何を作っても評価もなく、栄養を考えて作っても好きなものしか食べてくれない。 こんなに食べられない、とラップして保存してくれれば良いのに、排水溝に目の前て捨てられる。
食事を作るのが昔から苦手。同居している家族がいるから何とかやるけれど、「自分は食べたくないのに、なぜ作らなければならないんだろう?」と思う
お風呂に入りたくないと思っても体や頭が1日入らないだけで痒くなるので基本的に入ります。痒いことがまたストレスになるので。でも正直入りたくないと思うことが多いです。
とにかく動きたくない。いかに動かずしんどくないときみたいにできるか考える。でも頭が働かないのでそれも難しい。
「そんなことしなくても…」と他人からは言われるだろう。(スキンケア、料理など。)でも外で人に会うとき「きちんとしてる」と思われなきゃ自分には価値がないと思ってしまう。でも本当は怠け者。だめ人間。
しんどい時は、食事の支度ができなくなる。自分は食べなくても大丈夫だけど、家族がいるから作らなくてはいけない。余計しんどくなる。
精神科以外に通院を増やすのは負担なので歯磨きは努力しますが、最悪2日くらい磨くのが難しい 調理以外の家事と猫の世話も覚束なくなる 
24時間、過食の毎日。ほぼ不眠症。
やらなくていい。
私は辛いときや別に理由もなく気分が下がっている日に家でそもそも「動く」ということ自体が大変になりことがあります。そんなときに自分を奮い立たせて動けるようになりたいです。
もうなにもしたくない
まず、朝起きるのがしんどい。だから、夜寝たくない。でも、寝ないと明日起きるのがつらい。から、寝る。統合失調症で、就寝薬を飲んでいるから、寝落ちすることもある。
しんどいときはやらない。手伝ってもらえることは手伝ってもらう。
しんどいときは本当になにも出来なくなって布団にこもってスマホばかりいじってる。
辛くて何もできないときに色んなものが溜まっていき、それを見てさらに病むという悪循環があると思います。復帰するのも大変。
子どもがいるので食事は作らねばならず、子どもがいなければ作らないかも。入浴や化粧水をつけるとか、自分のためのセルフケアが、もったいなくなってやらなくなります
動けなくなる
動くことすらおっくうになる
やらないと家庭が回らないので、やらざるを得ない。
入浴やメイク落としが全自動でできたらいいのになって何もできずに思うことがあります。
日常生活のことができなくなる頃には、自分一人で新たに精神科へ行くことは難しい。誰かに助けを求める気力がある間に誰かに助けを求めるなど、病院に行くタイミングを学校で教えるべきだと思う。
しんどさに向き合いたくなくて頭が詰まったように鈍り、手順の多い事や判断が必要な事が出来なくなる。
早く寝ないともっと明日が辛くなる、とは分かっていても中々寝られなくてそれで焦ってもっと寝られなくなる悪循環。
社協からホームヘルパーさんに週2回、洗濯物や洗い物など家事を手伝っていただいている。
生きてれば汗をかくし髪は抜ける、お腹は空くし、埃も溜まる。死にたくてもなぜか不思議と頑張って日常生活活動を行う。死にたいのになんでこんなこと頑張ってるんだろうという矛盾に苦しめられます。
何もしたくない ベッドに潜っていたい
気分の落ち込みが激しい時、日常生活に必要なことがなかなかこなせなくなってしまうし、それによって余計に気分が落ち込んだり、自責、自己嫌悪などの気持ちが出てきてしまう。
ADHDのコンサータは処方されず、病院を変えるか今の主治医に従うかの二択。社会復帰の為に一般企業へ就職の為、就労支援事業所へ再度通所したいが、同年代にいじめられて辞めたので怖い。
両親がいるので、気持ちが凹んでいる時は映画や趣味をやっているフリをしてすごします。部屋からでないようにしています。
自分の価値がないと感じたり、自分を気持ち悪いと思い死にたい時、私はとにかく泣きます。歩きに行っても歩きながら泣いてることもあります。でもその直後はほんの少しだけ楽になります。
・きつくなると、とにかく音が聞きたくなくなる。テレビや話し声は勿論、時計の秒針の音を聞くのも辛い
辛い時に、よく嫌いな奴をいかに合法的に消し去るか?陥れるか?を考えてしまいます。人が信用出来なくなり会話録音しています
とにかく眠る。感情のアクセルを踏んで悲しい気持ちを全力で味わうと疲れて眠くなる。気晴らしに煎餅をたべる。
朝腕が重くて起き上がれなくなりました。リモートワークだったので、始業開始ぎりぎりまで布団にいて、会議が始まるまで出られないこともありました。カメラオンが不要で、お風呂も着替えもできなくなりました。
しんどい時も普段やってるのにできてないことがあると落ち着かないので結局全部やります。ただ取り乱しちゃったりして本当に動けないときは放置しますがあとで自己嫌悪が…
私が辛くても小さい子ども達には関係がない。だから衣食住は調えてあげたいと考えて動いている。どうしても辛い時は自分の事を諦めている。
寝れない時があるから、寝られたらいいのに
私は月経前から月経中に調子が悪くなるため、メンタルと体調が整っている月経後の体調の良いうちに掃除など後手に回る家事をしています。体質だと割り切り自分を追い詰めるのは意識的に止めるように心がけています。
普通の人が日常の一部として普通に行っている入浴や掃除がなんでできないんだろうとしんどくなります。
できる時はできるだけやるが、無理な日は無理しないこと。
周りの子との人間関係に疲れて、もういっそ死んでしまいたくなった時はベットの上に寝っ転がって何も考えずボーとしている事が多い。疲れてる時に考え事したら余計に地雷踏んじゃうし。
とにかくだるい…
基本的に精神的にきつくても体は動いてくれるが、イヤホンの音量が爆音になることが多い
私はお風呂に入るとスッキリしてリセットされるタイプです。だから病んできて辛いときはとにかくお風呂に入る。しんどい時は外出困難になるので出前をよく利用します。
何も出来なくなり、ホントに死にたいです
介護する家族がいるから食事の支度、介助をしなくてはならないのにそれすらできなくて申し訳ない気持ちになる
苦手なことを頑張っても、頑張ったことではなく、手が回らなかったことや見落としてしまったことを指摘されることが多いこと。やりがいを感じられない。
やらなくてもいいならやりたくないです。
とにかく眠るといいのだが、眠れないこともあるのでそういうときはお腹になにか入れることにしている。水でもいいし、食べられるのであれば味の濃い食べごたえのあるものを食べる。
自分ができないことは無理にする必要はないと考えている。 それができないならどうするのか調子のいい時に考えたらいいかなと思う。 できてないけど
死にたいときは自暴自棄になる。
夏場、しんどいときが辛い。空調を調節しないと体調まで崩す。もはやつけなければ、とも思うがそれはそれで汗が不快。また、しんどいときの便秘、下痢も最悪です。排泄機能もいらないし食事もしたくない。
起きていると考えたくないことを考えてしまうため、ずっと寝ている。夢の中でさえも嫌なことが出てくると起きても寝ても辛い。
3週間ほど停滞してやる気が出るか、実害が出てからようやく動く
お風呂に入るのがめんどくさくてめんどくさくてそのせいで寝るのも遅くなって……の悪循環が止められないです。音楽聴くと少しマシですが家族が気になってなかなか実行できず……(´◉ᾥ◉`)
とにかく諦めるしかない。自炊は諦めてほぼ外食、デパート総菜、冷凍もの。掃除も動線確保のみ。
何もかもが面倒でいつも部屋が散らかっている
お風呂に入る気が起きなくて大変になってきた。でもお風呂入らないとなんか気持ち悪いし…あと、学校の課題にものすごい時間がかかってしまう(簡単な宿題でさえ)そのせいで睡眠時間削れるし、badサイクル…最悪
しんどいときはトイレに行ったりするだけ。しんどいときは何もしなくていいと思います
死にたいとかつらい時は何もしたくない。眠って痛みをかわしたい。でも寝て起きたら痛みがまたそこにある。
会話がめんどくさくなるから部屋にこもる
死にたい気持ちが強ければ強いほどセルフケアが出来なくなる
夜から朝にかけて死にたいと感じる。一日中寝込んでしまう。そわそわする時もある。
メモやスマホのメモ欄に今思っていることを書きまくる
スマホのメモ欄などのメモに書きまくって今の自分の気持ちを整理する。なにもやる気がわかないときは、ぼーっとしておく。
家族がゴミ屋敷を作るので、それを見ると将来に希望が持てなくなる。
「ちゃんと栄養のあるものを食べて、周囲の環境も整えないと元気になれない」と家族からも友人からも言われるが、それをやるだけのエネルギーがないから日常生活に支障が出ているんだと反論したくなる。
少しのミスで私が部屋にいるのにいない人扱いされて電気を消された。相談していたら「ママにも逃げられるが欲しかった!!!!!!!!!!!!」と大声で言われた。
如何にその気持ちから逃げるか考えてしまい、マグロのようにずっと違うことを考え続けて、ふとした瞬間に死にたいという感情に捕まらないようにします。
もう消えて無くなりたいです。でも、死んでも誰からも悲しんでもらえないです。家内の気持ちを失いました。幼子を残して死ぬのも辛いです。
死にたくなったり、消えたくなったとしても自分でその気持ちに対して、「こんな気持ち持っちゃダメだ」と思わないように、感情を押さえつけずに受け入れようと心掛けています。自分だけでも感情に寄り添えるように。
もう一日も早く死にたいこの世から消えたいのに、どうすれば楽に死ねるか日々考える。自殺すればみんなの迷惑かといtt生きていても何の役にも立たない。体重を減らすことが数字にはっきり表れるからうれしくなる。
心が疲れないように、しなくていい仕事はしない、適度に休むなど、気をつけて過ごす。家事の仕方は、人それぞれで適当で良いと思う。
しんどい時はどんなにだるくても、外に出たらなんとかなる。部屋に篭ってると何時間もダメだけど、外で5分でも散歩すると頭がスッキリする。
広く人と出会ったり付き合いたいのに精神的にも環境的にも出来ません。他に血縁の無い一人っ子という立場で、家族を捨てられないことと、それにくっつくように自分が何の成果も出せないことが辛いです。
理由は無いけど死にたい
なんで自分はこんなこともできないのか、普通にできないのか不安になる。はやく消えてしまいたい。
辛くなった時には笑うようにしている。
小さなタスクが億劫になりやらなくなると、住環境が悪くなり、自分はまともな生活が送れないと思うようになり、将来についてネガティブに考える。するとしんどい気持ちが強くなり、余計に家事をする余裕がなくなる。
とにかく寝る

みなさん、回答のご協力をいただき、ありがとうございました!

読んでみて気づいたことや、感じたこと、考えたことはあったでしょうか。感想もサイトで共有させてもらいたいと考えていますので、よければ感想フォームでコメントを寄せてください。

第24弾 日常生活でのセルフケアについて 感想フォーム

また、この内容を教育現場や福祉現場などの研修でご利用になりたいという場合は、ネットの居場所ポータルサイト「死にトリ」までお問い合わせください。