こえサーチ第9弾 買い物について


2月15日~3月1日の期間で行ったこえサーチ第9弾「買い物について」に寄せられたみなさんの声をまとめましたので、報告します。

今回は約15日間で287件の声が集まりました。
たくさんの方にご参加いただきまして、ありがとうございます!

なお、この結果を無断転載することは固く禁止いたします。

参加者について

こえサーチに参加してくれた方は圧倒的に「女性」が多かったです。これまでのこえサーチでも同じ傾向がみられています。

年代では20代が最も多く、次いで30代以下、10代となっており、若年層が多くなっています。

今回のテーマである【買い物について】

今回、買い物について、というテーマを設定しました。

買い物は、世間では楽しい・わくわくするというイメージで語られがちな気がします。たしかに、買い物は自分を満たすことやちょっとした気分転換になるかもしれません。

一方で、いろいろな背景からものを買いづらかったり、買い物することが負担になったりいやな経験として蓄積されることもあるのでは?という声が死にトリスタッフの中で上がりました。

そこで今回は、いろいろな生きづらさを感じる人たちにとって、買い物はどんなものなのか、調査してみました。

まず、買い物はどれくらい好き・嫌いですか?(-3:とても嫌い~3:とても好き)と聞いてみました。

結果は、【2】を選んだ人が28%と最も多くなりました。【1】も23%となっており、合わせて半数を超えていました。好きというプラスの感情を持っている人が多くなっていることがわかりました。

次に、買い物をするとき、他人(身近な人でも知らない人でも)にどう思われるか気になりますか?(-3:全く気にならない~3:とても気になる)という質問を行いました。

 【3】、【2】はそれぞれ23%、【1】は19%となっており、他人にどう思われるかがとても気になる人が半数を超えていました。さきほどの結果と合わせると、買い物は好きでも、他人にどう思われるかを気にしている人は多いのかなと感じました。また、まったく気にならない【-3】の人は12%となっていました。

次に、買い渋っていやな気持ちになりますか?(-3:全くならない~3:いつもなる)と質問してみました。

【1】と答えた人が最も多く、24%となっていました。買い渋っていつも嫌な気持ちになるわけでもなく、フラットな方が20%いらっしゃいました。

全体的にみると、買い渋ることで嫌な気持ちになる方が半数を超えていました。

そして、買いすぎていやな気持ちになりますか?(-3:全くならない~3:いつもなる)ということも聞いてみました。

結果としては、【1】を選んだ方が24%と最も多くなっていました。【3】は21%、【2】は20%と比較的大きな割合を占めていて、半数以上の方が買いすぎていやな気持になりやすいようです。


最後に、買い物に関して、よく困ることがあれば自由に記述してください(100文字以内でお答えください)という質問をしました。原文のまま掲載いたします。

  • 衝動買いを止められない
  • レジの人に話しかけられて、答えられないので毎回困る。老人や、大量に買溜める人が多く、レジの待ち時間が長い。生理用品を勝手に紙袋に入れられるのは悲しすぎる。サステイナブルな商品が少ない。
  • 節約をしなくてはと考えるたびに衝動的に買い過ぎてしまう。
  • 服装に興味が無いことを家族に理解されず、服を選べない事を幼い頃から笑われ怒られ、選べば似合わないとか変とかバカにされること。
  • 月々の給料の中で自由に使えるお金はいくらかを計算したら、なんだか暗くなってしまった。
  • 買い物は大好きで欲しい物がたくさんあるのに、使えるお金が少ないこと
  • 本当に必要なのか悩んで結局買わないってのが多くて嫌になる事があります。
  • 他人にプレゼントするつもりで買ってしまうのに渡せない。
  • あったらあった分だけ使ってしまって後で困る。無い時は直ぐにカードをきってしまう。
  • チャージ式のカードを使う時残高がいつも分からなくて困る。荷物が重い。
  • 物価が高い。
  • 自傷行為をするための道具を買っているときの店員さんの目と親の目が気になる。(親にまだバレていない)
  • 洋服屋さんやコスメコーナー等、おしゃれなキラキラした女の子達が行くようなお店に行く場合は緊張する。着て行く格好まで悩んでしまうから、普段から避けがち。
  • 分不相応の高額な買い物を衝動的にしてしまうことや欠品が不安で必要以上の個数を買い占めてしまうこと
  • 夫に言われた「お金が無い」という言葉が気になる。(実際は困窮する生活ではないし、浪費しているわけでもない)
  • 店員さんとのやり取りです。いいお店ほど、心がこもっているだけに不調の時はそれが負担で行けなくなります。でもコンビニの目も合わせない定型的なのは、こんなの人間同士の会話じゃないよな…と虚しさが募ります。
  • 失敗は多いが、良くも悪くも買い物に関しては失敗しても、気分を変えられる。あまりひきづらない。お金関係は、気分を変えやすい。
  • 買ってもちゃんと使うことが少ない
  • 子連れの買い物が本当に面倒。
  • 自分1人ではそれが本当に必要なものなのか分からず、その後使うこともないのに無駄なものを買ってしまったりする。なので最近は1000円以上の買い物になると誰かに一度見てもらってから買ったりしています。
  • 店員さんに話しかけられても上手く返事ができない
  • ネットショッピングでつい衝動買いしてしまう
  • うっかり買い過ぎたり、買いそびれたりと、失敗ばかりしている気になります。
  • 値段を見ないでカードで買ってしまい支払いに苦労する  我慢ができない
  • 買うのを決めるまでに時間がかかることと、罪悪感があること。躁鬱病で躁状態の時にたくさん買い物をしてしまった経験がトラウマになっているのと、父が買い物依存症なので買い物をするのが怖い。
  • 衝動的に購入してしまうことがよくある。特にポルノやアルコールやタバコ。
  • 節約しすぎてしまう 値引きを期待しすぎてしまう
  • パンや惣菜類を必要以上に買って、深夜帯などに馬鹿食いしてしまう。買わなくてもいいのに、無駄な浪費をしてしまう。
  • すれ違ったり並んだりしてる時の人目が気になる
  • そもそも、買い物に出かけるってことが辛い。
  • 接客を受けるのが苦手で、洋服屋さんや家電量販店などで店員さんから接客を受けたいけど、話し掛けるのが怖くて、一人でなかなかお店に行って買い物ができない。
  • 「いいなぁ」と思った商品でも、「『またこんなもの買って!!』って言われたらどうしよう」と思うと買えない。一度も言われたことないのに。買い物を終えても、怒られないか不安になる。
  • 買ってから後悔することがよくある。
  • 店員さんに今日もお休みなのねって言われる噂されてたら嫌だなって思う
  • ストレス解消のためにそれほど必要ないものを買ってしまい後で後悔すること
  • 決めるのにとても時間をかけてしまい、疲れてしまい、買わずしまいになることがある。逆に、気づくと多くの物を買っており、後悔する。疲れてしまう。
  • 店員さんに話しかけられるのが怖い。ちゃんとしていなきゃと不安になる。ものを選ぶのに時間がかかり、誰かと買い物に行くと待たせていることが申し訳なく、不安になり買い物ができない。
  • 店員さんとのやり取りは普通にしんどい。カードとか電子マネーとか支払い方法が多すぎて目が回る。本当に欲しいものか?と考えすぎてしまう。通販したいけど色んなサービスや情報が多すぎて疲れる。
  • 店員の接客態度が毎回気になり後日思い出してモヤモヤし、気分の上下につながってしまう。
  • 高校生なのでお金も少ないのにほとんど毎日のようにお菓子など食べ物を買ってしまいます。ストレスからくる買い物なのは分かっていますが、止められなくて困っています。
  • 買うものによって「苦手」「楽しい・うれしい」に気持がきっぱり分かれます。洋服とか化粧品類は、いまだに楽しく買い物ができません。
  • 爆買いしすぎてしまう
  • どうしても他人の目が気になって自分が本当に欲しい商品が買えない
  • ケチ臭い。自分の知る限りの最安値に近くないと買えない。嗜好品や必需品を買うときにさえ値札が優先。当然、私服は必要に迫られ追い立てられるまで買えない。
  • 優柔不断だから、一緒に来た人の時間をとってしまって、どうしようって思う。買いたいものが沢山あるにも関わらず、家から出るのが面倒臭くて、行かない。
  • 困るって言うか、服を買う時に「この服可愛いですよー」って言われてしまう。「かっこいいですよー」じゃなくて。まあ男でも無いし、怒ってるとかでもないけど、可愛いって言われるのはなかなか堪えるなぁ。
  • 新しいものを買うことにかなり抵抗や罪悪感を感じる(ペンなどを買い換えようとすると「まだ使えるのに」といつも思ってしまう)
  • ストレス解消のために、衝動買いをするようになった。元々物欲は弱いと思っていた自分に浪費癖があることがショック。
  • 衝動的に買ってしまう
  • 食料品を買いに行くと、リストに入れていない物が欲しくなり、会計を済ませた後になって「なぜ買ったのだろう」と後悔する事がある。
  • お金が無くなるのではないかと不安になる
  • 買っておけばよかったという後悔と買わなければよかったという後悔が怖い。買う物の優先順位を付けることやお金が無くなることへのストレスが大きい。洋服などは欲しいけど似合わないだろうと諦めるのがしんどい。
  • 店員さんに強引に勧められると断るのが大変で消耗してしまう。
  • 家族への買い物、献立、プレゼントを選ぶ時にとても迷い数時間数日かかる時がある
  • 食べたくて買ったはずの食べ物が、口に入れてみればそうでもなかったことに気づき買ったことを後悔する。
  • 買い物依存の傾向があり、ストレス解消にパーっと買ってしまいがち(収入の関係で高級品は買えませんが)。
  • 落ち込んだ時に衝動的な買い物をしてしまう。空腹でもないのに大量の弁当を買い込んでしまって後で消費できない。
  • ウィンドウショッピング嫌いな人が周りにいるから優柔不断でウザいと思われてそうでやだ
  • 何を買えばいいのかわからなくて手が震えてしまう。
  • 本当に必要か考えずに買ってしまうことがある
  • 安物買いの銭失い
  • ネットで買いすぎてしまう。
  • もともと買い物依存。実店舗から通販に切り替えることが多くなり激化している。
  • 無駄使いしてしまいます
  • 迷うのがイヤだ。そしてたいてい、あっちにしとけばよかったと後悔することが多いです。
  • 店員さんとのちょっとした会話がきつい。服屋などで店員さんに話しかけられるのが怖い。
  • 服やコスメを買いに行く服がなく、鏡に映る過食で肥えきった姿を見て絶望して吐く直前までコンビニで買い食い、それの繰り返しばかり。
  • 外に出たくない。けれどクレカばかり使えない。普通に欲しい1着、1ヶ月の美容代が家賃をこえる。過食もしたい。でも身なりがちゃんとしてないとき買い物に行けなくて腕を切る。だれか助けて
  • 後から考えるといらない物だった
  • 物欲がなく購入までに時間がかかる。嗜好品や服飾を買うことに強いプレッシャーを感じる。
  • 安いと思うとつい衝動買いしてしまう
  • 行くのが億劫。買いたくてもお金を気にして我慢するのもストレス。  楽しみはなく、必要だから行く。
  • 必要ないものをしょっちゅう買ってしまう時期がある。後で後悔するし、買ったものを見て自分が恥ずかしくなる。昔、欲しいものがなかなか手に入らなかった反動かも。
  • 何事にも「間違えてはいけない。正解はどれなんだろう」という気持ちが強いので、店内を見て歩く順路のどれが正解なのか考えすぎて楽しめない。
  • 店員さんと対面したくない。田舎なので欲しいものが見当たらない、取り扱っていない場合がある。そもそもお店に行くのが遠い。
  • 思ったより値段が高かった
  • かったあとに後悔してしまいます。
  • 経済的に不安で、値段を気にしてしまう。また性別に違和感があり、服など買う際に周りの目が気になる。
  • 人の目が気になってしまう
  • 買おうか買わないか迷った挙句、買わなかった場合めちゃくちゃ後悔するということを沢山繰り返してしまう。買ったら買ったで物置行く事が多い。
  • 要らないのに勧められて断れない
  • 女性物のアパレルが好きだったりするんだけど買うまでが怖い。変な目で見られてる気がする。別に悪いことをしてるわけじゃないのに。
  • 人混み、話し声、店内の音楽や様々な雑音、品数の多さ、カラフルなイラストや文字が並んだ商品パッケージ、情報量が多過ぎる商品棚、洗剤類の香料や惣菜の匂いなど、店内は情報過多の嵐でパニック発作を起こします。
  • 買い物が止められない。生活に支障が出ている。全く貯金が出来ない
  • 外出先で、「職場のお客様」と鉢合わせるのがとても怖いです。だから、夜の閉店ギリギリとか、県外とか、なるべく早く出会わないように気をつけなければなりません。
  • (コンビニスイーツでも)買うべきか迷って迷って買えなくなる
  • 買って満足してしまう傾向がある。また、大きい買い物(家電や車など)は自分で下調べしていても結局他人の意見に従ってしまう。
  • 店員さんに話しかけたくても勇気が出ない
  • 今日は気をつけようと思っても金銭感覚がガバガバになってしまい、お金が残っていたら買える範囲でほしいものを買いたくなってしまいます。
  • 優柔不断で決めるのに時間がかかる。1人なら良いが誰かと一緒にいるとだいたい待たせてしまうので申し訳ない。
  • 欲しいものがあって買い物にいっても、買ってもすぐ使わなくなるんじゃないかとか考えすぎたり、周りの目を気にして何が欲しいのか曖昧になったりして結局何も買わないことを繰り返してしまう。
  • お金があっても、必要なものを買えない。我慢する癖がついて困っている。
  • 仕事上やプライベート等でストレスがたまると買い物に走ることがよくある。尊敬していた上司が退職をし、失意のあまりそのせいで多くの買い物をし貯金を大分減らしてしまった。
  • 本当に必要だったのか分からない物まで買ってしまうことが多い。
  • 店員に笑われている気がする。「その年齢でその商品はないでしょwww」「あんたにそれ似合わないってw」と嘲笑されている気がする。
  • 買いすぎてしまうのが怖くてなかなか何も買えないが、ひとつ何か買ってしまうとどうでも良くなること。
  • スーパーやショッピングモールは商品の色やロゴ、看板や旗など視覚情報のみならず、常に流れているBGMは騒音などの聴覚、香料などの嗅覚など、情報が多すぎて疲労困憊するから行けない。
  • なぜ、これを買ったのかわからない物や、必要以上に、買ってしまうこともある
  • 商品1個でレジに行けないこと
  • 周りの人やお店の音、さまざまな音や情報が溢れていて、買い物をした後はものすごく疲れてしまいます。
  • 物欲がほとんど無くなっています。季節に合う服とか考えるのがめんどくさい。
  • 子供の頃から母親にこんな服を着てはいけない等、言われ育った。
  • 結婚して親と離れて暮らす今でも、買い物する際にこれを買ったら親に怒られるだろうか、または褒めてもらえるだろうかと頭をよぎり辛いです。
  • 買い物すること自体は好きなのですが、コロナ禍で家にいる機会が多くなってから人が多いところに行くのがストレスです。
  • コロナ禍で外出も最小限で買い物時間も短縮ムードになり購買意欲がなくなり趣味の買い物すら出来なくなってしまいました
  • 外に出るのも基本面倒なので出たくないです。
  • 気に入ったら全て買ってしまうこと
  • ネットで店を調べて遠いと困ります
  • 買いに行くまでがつらい。買いすぎてもつらい。手元にきた瞬間にゴミになった気がする。
  • 洋服屋さんに行くと、綺麗な店員さんにダサい格好の奴が来たって思われてるんじゃないかと考えるとやっぱり今度でいいやってなる。通販はお店に行くより楽だけど博打感があって怖い。
  • コンビニのレジで小銭で焦りたくなくて次の人や店員さんの事を考えて焦って辛くなる。服屋さんは店員さんとの距離がわからない
  • この本を読めば少しはまともな人間になれるかな、と本を購入してしまいますが、結局ほとんど読めず棚にも入らず、床を占拠しています。
  • 結局買いすぎてしまったと後悔すること
  • 衝動買いをしてしまうことがある。
  • もともと買い物は好きでしたが、今はコロナ禍で鬱になり、全く買い物に行けず困っています。
  • もともと買い物は好きでしたが、今はコロナ禍で鬱になり、全く買い物に行けず困っています。
  • 食べないのを買います。その時は欲しいのですがたくさん買って食べずに捨てます。もったいないのはわかってます。
  • 本当に欲しいものは高くて買えないから、妥協して安い服を見てこんな妥協して生活して楽しくないと悲観的になる。
  • 思ってるより使ってるとき
  • ほしい!買う!ってなっても数分後にはやっぱりやめよ って気分がすごく頻繁にコロコロ変わるようになった 本当に必要かすごく考えてしまう”
  • 商品の前で喋ってる人がいて邪魔だけど何も出来ないこと。
  • 食料品を買いに行くと、必要ないものを買ってしまったり、売り場の食べ物をただ見るだけで多く時間を使ってしまう。拒食症になってから、体重は増えて1人前の食事は摂れるようになったがこのクセは治らない。
  • 買いたいと思っていても、実際に行動に移すまで時間がかかりすぎる。
  • 買い物リスト以外のものを買ってしまう。無駄遣いしてしまったと後悔してしまう。
  • 心身が悪化して自由に外に出られなくなったのでできなくて辛い
  • 自分がお金を払うのに手間取ると気まずくなる。購入品を見られることが恥ずかしいことがある。
  • 宣伝につられて余計なものを買ってしまうことが多くて困っている(オンライン、オフライン問わず)。
  • ストレスがたまると衝動買いしてしまって、部屋にものが溢れてます。。。その上ものを棄てられないのでどんどんスペースがなくなっていきます。。。
  • ストレス発散で散財してしまう
  • 少額だが無駄な買い物をよくしてしまう。
  • ストレスで衝動買いが押さえられず、特に必要のないものまで買ってしまう。借金まみれで債務整理中。
  • そんなに気にいったものでなくても、何も買わずに帰宅するのも、コロナのなか外出したのにと買ってしまって後悔する。
  • 時間が足りない
  • 外出できないしネットでも買えないし親に頼むこともできない
  • 姑の誕生日や母の日のプレゼント 気に入らないと、露骨に文句言ってくる。舅姑の銀婚式祝いにブランドの財布を個々に買ってあげたのに財布より現金が欲しいみたいに言われた。ムカついた。
  • 買い物中に知人に会うのが苦痛。。。
  • 選択肢がたくさんある事がまず苦痛。どれでもあるよ、あなたにぴったりなのはどれかな?と選ばなくてはならないのがとても嫌。これが相応しいと押し付けられた方がうんといい
  • 店員とのレジなどでの応対が怖い
  • 1人で買い物した方が気楽。
  • 店員や周りが何を買ったかによって非難してきそうで怖い。それがなければ買い物が好き。
  • これを買ったら どうなるか どうしたいのか シュミレーションをしてしまう為 欲しいものの前で じっと考えてしまう。お店の人は 迷惑だろうな。
  • 気分が高まると抑えられない。商品の良さを知ると、高額でも購入してしまう。一度購入した事を忘れてしまい、同じ商品を2~3回買ってしまうことがある。万単位の商品の時は後で気がついた時には流石に焦ります。
  • 店員さんやお客さんが複数人でいるのが怖い。ひそひそと笑われているように思う。考えすぎと分かっていてもやっぱり怖いものは怖い。
  • 衝動が抑えられない
  • 素敵な雑貨や飾りなどを見てると心が満たされますが、お風呂の栓が外れているみたいに満たされたものがどんどん流れ出てしまう感覚があります。でも、買い物に出るのは好きなんです。
  • 手持ちが無いのにクレジットカードで買い物をしてしまう。また、過去に生活費を削ってゲームに課金した時のことを後悔している。
  • 子どもの頃から、お金をたくさん使うことに抵抗があり、今も買い物の時には、使う金額を常に無意識に計算していて、「これだけ使ってしまった」と一人で疲れたり落ち込んだりしている。
  • レジの人と接するのすら億劫になって結局何も買えないことが多々あります。
  • どちらか、迷った時はどちらも買いたくなってしまう。迷っていると、買い物かごに入れている時がある。そのため、自分で気がつかないうちに、レジまで持って行って買ってしまっている。
  • 自分のお小遣いの範囲内と決めているし、必要なものしか買わないけど、罪悪感がある
  • ある程度のものは値段を気にせず買えるようになりたい。(スーパーやドラッグストアなど日用品)
  • 他人の視線が気になる。ただ商品を探してるだけなのに他人とよく目が合うことが多くて困る。買い物する時下を向きがち。
  • 落ち込んだり、不安になると、衝動的にネットで買い物を繰り返し、自責。徐々にエスカレートし、このままだと家族を壊してしまうのではないかと思うが、自分ではやめられない。

いかがだったでしょうか。わかる!と共感できたり、そんな考え方もあるのかあと感じることがあったかもしれません。

今回の調査結果を見て感じたことや気になったことを皆さんと共有したいな、と考えています。感想のフォームがありますので、よかったらこちらのほうにもコメントを寄せていただければ嬉しいです。
こえサーチ第9弾 結果の感想フォーム