経験談

生きづらさを感じる人が語る 経験談

経験談はそれぞれの投稿者の個人的な価値観や感じ方をそのまま掲載しています。一部、リアリティのある描写や強い価値観が含まれるため、読む人にとっては負担等を感じる場合もあります。各自の判断で閲覧してもらえるようにお願いします。

生きづらさ

生きづらさは、周囲の健康な人が出来ることを自分で出来ない時に感じる。
自分は健康な人ではないから、周囲の人と同じようにやることは難しい。でも、努力してなんとか周囲の人の出来るレベルに近くなることは可能である。それにはとても頭を使うし、相当なプレッシャーもある。神経もかなり使う。腹痛に耐えることもある。
だから疲れるし、もう何もしたくないと思う時もある。
だけど、それらを乗り越える事に意味があると思う。周囲の健康な人だって、少なからず努力している。自分は、その努力をし続けることで健康な人に近づけると思っている。
努力しても出来ないし、泣く日だってある。
でも、努力するということは気持ちだけでも大切だと思う。どうせ自分には無理なんだと決めつける時点で自分に負けてしまっていると思う。
そりゃ、しんどいし、出来るわけないと分かっている事に挑戦するのは勇気が要るし、疲れる。だけど、いつかは自分の努力が報われる日が来る。そう信じてないとやってられない。周囲の人が認めてくれなくても、諦めなくたっていい。そしたらまた挑戦してみるといいと思う。今出来なくても、次は出来るかもしれない。そうして私は生きてきた。それを人様に押し付けるつもりはないが、そういう思考の人もいるんだくらいに思って貰えれば良い。
周りを変えるのは難しいが、自分を変えることは出来ると信じている。

感想1

文章を読ませていただいて「努力」する自分を鼓舞しているように感じた、と同時に同じような事で悩んでいる苦しんでいる人への応援にも思いました。

投稿者さんの置かれている状況、状態を受け入れながら周りに追いつこうとする「努力」には素直に頭が下がる思いの自分が居ます。(自分だったら状況・状態に甘えてしまうと思うので)
いろんな事を乗り越える行動に関しても、時にハードルや壁が高く感じ心折られることもあったと想像します。それだけに「気持ちだけでも大切」という言葉の重みを感じました。
私は勉強、仕事といろんなことで努力したことが報われず諦めたりし、歯がゆい思いをしてきました。(心の片隅に努力した時間は裏切らないと信じています)
今日までの投稿者さんの「自分を信じて努力してきた事」はいろんな人の目に触れ、参考になればと思うと同時に、本人の努力+周りの理解(サポートなど)で挑戦する気持ちは持ちやすくなる、行動は起こしやすくなる人も増えればなと勝手に考えてしまいました。

今までいくつも諦めてきた事へ再度挑戦してみようかと思いながら読み、感想書かせてもらいました。投稿ありがとうございました。

感想2

まるで詩を読んでいるようで、これを書いてくださっているときの、あなたのエネルギーや高揚感をうれしく感じました。そんな高揚感に包まれながら、眠れなかったり、眠りについたりする布団の中が私はとても好きなのです。

これまでの生きづらさや、日々の苦しさが、あるからこそでてくるエネルギーでもあると思います。この、弾けるようなエネルギーはずっと続くわけではないし、また何度も淘汰されそうな逆風もきっとあったりもするけれど、またいつかこんな文章を書いた日があったと、日記みたいにこのページを開くことがあるといいなと思いました。

今日はとても良い気持ちで眠れそうです。投稿、ありがとうございました。

感想3

何かに言い聞かせるような、語りかけるような文章でした。決意表明のような印象も受けましたが、背後には苦しさやしんどさも感じました。私はあなたがあなたの感じることや信じることを大切に生きていることに共感をしました。これまで歩んできた道や努力によって得たものがたくさんあったのだろうと思います。
ただ、私は努力について持論があるのでちょっと紹介させてください。それは、努力して何とかなることもあるけれど、どうにもならないことも山ほどあるというものです。自分の経験上、自分だけの努力でどうにかなることは実はほんのちょっぴりのような気がしています。そういう時にはキッパリとさっぱりと諦めることも大切だと私は思っています。(そうもいかない時もありますが)そして、自分以外の人たちの力も知らないうちにけっこう借りていたりもします。報われるための努力の相棒として、自分ではどうにもできない宿命や与えられる境遇みたいなものを受け入れること、諦めること、そして誰かを頼ることもわりといいものですとおススメしたい気持ちになりました。そして、限りある時間やエネルギーを何にそそぐのかを見極める力もまた大切なのかなと思っています。きっとあなたは努力して何とかなるラインをギリギリ高いところまで見極めるストイックな人なのではないかと勝手ながら想像を膨らませていました。
努力について改めて考える機会をもらいました。ありがとうございます。

一覧へ戻る