経験談

生きづらさを感じる人が語る 経験談

経験談はそれぞれの投稿者の個人的な価値観や感じ方をそのまま掲載しています。一部、リアリティのある描写や強い価値観が含まれるため、読む人にとっては負担等を感じる場合もあります。各自の判断で閲覧してもらえるようにお願いします。

どこにいっても苦しい

私は現在女子校に通っているのですが、高3の最初の方に短い期間ですが付き合っていた彼氏がおり、その彼に無理矢理初めてを奪われました。何度も断ったのに聞かず少し怖くなり結局無理矢理されてしまいました。すると数日後に振られ、好きじゃなくなったと言われました。嫌なことをされたのに私はまだ好きだったためすごく辛くて忘れようと、何度も迷いましたが付き合ってもない好きでもない人とそういう行為をしてしまいました。そこから抜け出せなくなり私を必要としてくれるならと思い、ま付き合ってもない人と関係を持つことの繰り返しでした。自分が簡単に体を許して売ってしまうのが本当に辛くて虚しかったです。今まで守ってきた体があの出来事で壊れてしまって思い出すだけで吐きそうになります。これ以外にも高2の時、私の友達と当時付き合ってた人が二股しており、私の友達が仕掛けていたこともあったり、ここに書ききれないくらいたくさん辛いことがあってもう生きるの苦しいです。でも死ぬのもこわい。そんな自分がほんとに嫌いです。居場所もないのに生きてるの意味わかんないです、死ぬ勇気もないのに。
しかしそんな中でも私のことを好きと言ってくれる人が現れました。彼とはゲームで出会い、まだ会ったことはありません。彼は東京に住んでおり一月に会おうと言われ、私は彼を信頼し会うことにしました。しかしそういう行為もしたいからホテルへ行こうと言われました。まだ好きではないけど気になっているし、彼は好きと言ってくれています。好きと言ってくれる人や好きな人には誠実でいたい、簡単にそういうことをしたくないという気持ちで断りました。電話した時に付き合ってない人とはしたくないと断ると遠距離だから付き合うわけにもいかないからなーと言われました。私もそれには同意です。遠距離の自信はないですし、ただ友達として会って遊ぶだけだと思っていました。しかしずっとホテル行こうよと説得され、私は頑なに断り続けたため相手はピュアだねと呆れていました。そういう目的か聞くとそうではないと言いました。その日は寝ることになり電話をきりましたが、それ以降連絡がありません。前までは定期的に電話に誘ってくれていたのに。会う日も決めていました。ほんとにショックで辛いです。
簡単に体を許したら軽い女になって、ちゃんと断ったらめんどくさい女になって、私生きてる価値ないんだと思います。私は可愛くないし魅力がないこともわかってます。家庭環境が良いとは言えないし母親は私のことなんか眼中になく妹が大事って感じです。1番と言える友達もいません。仲良い子には他に1番仲良い子がいて私は誰の1番にもなれません。嫌われないように過ごしていたら優しいよねと言われすごく仲良くなれることはありません。誰にも相談できないしすごく辛いし夜になったら涙が止まりません。誰かの1番になりたいだけなんです。体しか興味がなく私に魅力がないせいかもしれませんが。人を信用することができず人間不信になりそうです。
長文すみません。

感想1

投稿ありがとうございます。
文章を読んで、あなたは人との関係を望みながら、同時に人との関係にかなり傷ついてきてもいるのだなと思いました。傷つきを癒すためになおさら人を求め、それによってまた傷つく経験が起きる…ということもあるのかなと思います。「誰かの1番になりたいだけなんです」という言葉からも、あなたの切実な思いを感じ、それでもどうしていいのかわからないような苦しさを感じました。
性的同意の問題では、単純にYES/NOだけのことでもなく、力関係などによって(例えばあなたが相手を「怖い」と思ったようなこともその一つかと思います)NOが伝えづらい、伝えても尊重してもらえないということが少なからずあります。
あなたの、他者と心を通わせるような関係を望む気持ちは自然な感情なのではないかと思います。ただ、その感情が切実であるときあなたの気持ちが利用されてしまって体の関係が成立してしまっている状況なのかなぁと思いました。
だれかと体の関係を持ったことがあなたの体を「壊した」と思う必要もないとも思いますが、ただそういう感覚があるとき、出来事も、自分自身のこともつらいと感じるのは無理ないと思います。
あなたがゲームで出会った人のエピソードを読んでも、この社会ではまだ、セックスなどの性的なことをする上でお互いの意思を確認するというプロセスがとても軽視されているように思います。また、性的行為をしないという選択肢が当然にあるということ自体、軽視されているようにも思います。
あなたには当然選択権がありますし、あなたが断ることはあなたが「めんどくさい」からではなくあなたにその権利があるからです。それを「めんどくさい」という人がいるとしたら、その人が軽視しているものがあるということだと思います。
また、体の関係だけを重視する人とあなたが関わることがあったとき、それはあなたの「魅力」の話でもないと思います。
私自身もそういう部分ではかなり人間不信なので、人間不信にならずに済む方法はよくわからず、すみません。ただ、こういう軽視は、性別に限らず、そもそも教育が不十分で社会の中で適切な認識を持つチャンスがない、ということが大きいのだと思います。そういう教育や日常の中での意識が変わっていくことを望みます。
また「誰かの1番」になる方法も私にはわからないのですが、あなたの苦しさが少しずつでも柔らかくなったり、つらくなくなったりしたらいいなと、勝手な言葉かもしれませんが、願っています。そういう方法がぱっと思いつかなかったら、また死にトリにきてください。

感想2

率直に苦しみを書いてくれたことが伝わってきて、引き込まれるように読みました。最後の方にあった「簡単に体を許したら軽い女になって、ちゃんと断ったらめんどくさい女になって」という表現に今の世の中における女性の扱いが凝縮されていると感じました。女性はその人なりの気持ちや意思がある存在として尊重されるのではなく、男性や社会の求めに応じることで価値が評価される存在として扱われているのだ…と。全てがそうだというわけではないですが、あなたの経験にはその現実があることを示しています。あなたはそんな自分に価値がないと感じて苦しんでいるように感じましたが、私はあなたに生きている価値がないとは思わず、あなたが自分の価値を見出して生きられる世の中ではないことが残念でもあり、社会の構成員の一人として申し訳ない気持ちにもなりました。
私はあなたが高校の時も、今も嫌なことは嫌だと断れることに力(私にとってはそれが魅力だと思えます)を感じました。そして、望まないままに関係を持った日々の葛藤や苦しみに人間らしさを感じました。総じて、あなたは極めてまっとうな生き方をしていると思いました。ただ、まっとうに生きようとすると、あなたが書いてくれた通り、自分の価値を見出せなくなり、生きることが苦しくなります。本当に理不尽だと思います。ただ、それを全身で感じて苦しむあなたの感性や生きかたは支持したいです。でも、そう生きれば生きるほど苦しくなるであろうことも想像できます。
これまでの出会いの中で、そうした悩みや苦しみを分かち合う人が少なかったのかもしれませんが、実は同じような苦しみを感じる人や疑問を感じている人もたくさんいると私は思っています。こうしてあなたが経験を書いて送ってくれたことで、私が普段感じてきた疑問や矛盾を更に考える機会となりました。死にトリとしては、受け止めて一緒に考えることぐらいしかできませんが、これからも気持ちを伝えに来てもらえると嬉しいです。

一覧へ戻る