経験談

生きづらさを感じる人が語る 経験談

経験談はそれぞれの投稿者の個人的な価値観や感じ方をそのまま掲載しています。一部、リアリティのある描写や強い価値観が含まれるため、読む人にとっては負担等を感じる場合もあります。各自の判断で閲覧してもらえるようにお願いします。

どうすればこの先幸せに生きられるか

高校生の時に「病む」ということを知りました。その言葉を知らなければ、私が中学の時に失態をおかさなければ、今嫌いな自分はいなかったかもしれません。
中学の時からだんだんの人と比較するようになり、自分らしさも個性ではなく無意味なものだと思うようになりました。

社会人になった今、人の役に立ちたいと思いながら仕事をするけど、成功体験はただの経験。失敗体験は自分を追い込むのに十分な材料。

私は人の役に立って自分も幸せになりたいだけなのに、なんでこんなに病んでしまうのか。
人と比較してるから、努力が出来てないから、ネガティブだから。理由は何となくわかるけれど、それが根付いてしまっていてなかなか治らない。
いいことがたくさん起これば病むことは無いのにと思いつつ、人生そんなに甘くないから。
悪い出来事にばっか目がいってまた病む。
もう疲れた。

今は、会社という組織の中で働くのは向いてないなーと感じ、1人でやれることないかなーと思うけど、それはそれで稼ぐの大変だし、自分でやりくりしなきゃ行けないから難しいところ。それも、全部本気になって取り組めたらいいのに。
数少ないやってみたいことがあってもリスクを考えてしまうし、疲れる。

今の自分は何をすればいいんでしょうか…
人生そんなか甘くないですよね。
でも、治すべきところが多すぎて、何から手をつければいいのか分からない。

日本語おかしいところも多々あるけど、読んでくれてありがとうございました。

感想1

中学生の時の失態というものがどんなものだったのかということが率直に気になりつつ、高校生の時に初めて?実感した・認識した「病む」ということが投稿者さんの中で何かをハッキリさせたのと同時に、認識してしまったが故にそれからを辛くさせられるものでもあったのかなと読ませて頂いて想像をしていました。

「自分らしさも個性ではなく無意味なもの」と投稿者さんが思うように至ってから、今、社会人として「人の役に立ちたい」と思いながら仕事をしていることは、もしかしたら投稿者さんが無意味と思うようになった・思わざるを得なかった、自分らしさや個性というものを「人の役に立つこと」で見つけ出したい、実感したいという気持ちの裏返しでもあるのかな?と私には思えました。(勝手な想像ですみません。。。)

人それぞれに積み重ねられているものは「確かにある」と私自身は思ってしまうのですが、成功体験は自身の蓄積として残らず失敗体験は頭の中にずっと残ってしまうことは(私自身の経験も含め)すごく分かる気がします(失敗経験は明確にミスや課題が分かるのに対して、成功体験は上手くいった点が認識しづらいと思うので)。

ただ、自身の成長や成功に目がいきづらい中で、「人の役に立ちたい」と思いながら社会人として仕事をこなすことは、病んでしまうことや自身の考え方の癖を把握しつつも社会に対して、仕事に対して、自身の幸せに対して、何とか模索しながら考えたい・形にしたいと投稿者さんが逃げずに向き合って抗っていることに他ならないように私には思えました。

「幸せになる」ということは難しいのかもしれませんし、「幸せになりたいと考えてない状態」が幸せなのかな?ぐらいにしか私自身も考えられないのですが、「人の役に立ちたい」という実感を投稿者さんが感じる以外にも投稿者さんの中で幸せだと感じられるものにはどんなものがあるのだろうとも気になりました。

今は悪いことにばかり目が行ってしまい、踏み出したい気持ちに不安でストップをかけてしまうかもしれませんが、“経験”としてでしか捉えられない、けど「止まらずに確かに進み続けてきた」投稿者さんのこれまでの歩みを、それこそ“成功体験”という糧としてこれから「自身が求める幸せ」を少しずつでも形作っていってほしいなと私は思っています。

投稿ありがとうございました。

感想2

中学や高校など、学校にいると嫌でも人と比べてしまうし、比べられてしまうなと思います。それも、褒められることではなく、悪いところが目立つような比較が自然と生まれていたなと振り返ってみて感じます。そしてそれが当たり前な他人・自分の見方(評価)として、大人になった私たちには染み付いてしまっているような気もして。失敗体験や悪い出来事ばかりに目が行くのも、そりゃそうなってしまうよな、という感じがしています。

私は後半の文章から、そのようなものに違和感を持ち、抗い、向き合い、戦おうとしている投稿者さんの姿が想像できました。「迷うのは次に進もうとしているから」という言葉を耳にしたことがあり、投稿者さんの状況にも(勝手に)当てはまるのかな、などと考えています。どうすれば幸せに生きられるかは私も分からないのですが、投稿者さんがなにか感じたことがあればお聞きできると嬉しいです。なかなか答えが出ないものを1人で考えるのはとてもつらいことだと思うので、また一緒に考えさせてください。

一覧へ戻る