自分の価値は何処にあるのか

兵庫県/35歳/女


今、とても生きていく事が辛いです。
生きていく事というより日々をこなす、この作業が辛い。
母として、妻として、1人の人間として自分に全く自信を持てない事が要因だと考えています。

昔から対人関係が苦手でした。
学生時代、各々はグループを作っています。
その中のどこかに属していないと不安に苛まれていました。取り繕った会話で自分を知ってもらう為に仲良くしてきたことは少なかったと思います。嫌われないように、でも1人にならないように、と試行錯誤してきたように記憶しています。

成人後、特に子どもが出来てからはグループに固執することはなくなりました。しかしママ友の存在がほぼ居ないということに後ろめたさを感じているということは私の根本は変わってないのだなと思います。

また、夫とも夫婦というより大きい子どもがいるような関係に感じます。共働きではありますが私と夫では活動量が全く異なります。仕事だけして家事は全くしない、子どもの相手はゲーム。方や私はフルタイムで仕事をし、帰宅したらバタバタと子どもをお風呂に入れたり晩御飯の用意をしたりと大量のタスクをこなし、空いた時間で仕事について頭を悩ませたり子どもの勉強を見たりしています。私は自身の両親のように共に支え合う夫婦になりたかった。

文字に起こしてみると、私は誰かに支えてもらいたい、誰かに必要とされたい、そのままの私でいいから一緒にいる、と言ってもらいたいのかなと思います。でもそうする為にはどう工夫したらいいのか全く分からないんです。このままは嫌だ。でも何が嫌なのかも分からない。詰まることろ私が嫌なのだ、だから私はいなくなりたいと最近特に感じます。私は無価値。消えたいです。

感想1

経験談を投稿いただき、ありがとうございます。

グループに属していなければ変わり者とみなされたり、仲間として受け入れられないように感じられる雰囲気って、特に学校とかだとあるような気がします。絶対にグループに入らなければならない、実際はそんな義務はないようにも感じられますが、周りに合わせなければ居心地が悪くなることがあると考えました。いわゆるみんなの「当たり前」に縛られて苦しくなってしまう部分があったのかなあと思いました。

嫌われたくはないけど、本当の自分も理解してほしい……。理解してもらうには本当の自分を出さなければならないけど、もしそれで嫌われたらどうしようという恐怖感が勝ってしまうのだなと思いました。

でも、今回は投稿者様の本当の気持ちをお話しいただけたような気がします。もしかしたら似たような感情を持つ人もいるかもしれないので、こういった場所でまた気持ちをだしていただければいいなと思います。

感想2

書いているあいだにご自身が感じられた願いは、とてもまっとうで、生きていく上でとても大事なことだと感じました。

送ってくださって、ありがとうございます。

そのままの自分では認めてもらえないことは苦しいと思います。

多くの場合、認めてもらえない本人が悪いのではなく、また間違っているのでもなくて、認めることのできない社会の余裕のなさが引き起こしていることのような気がしています。

「○○としての自分」の前に、だれでも生き物として「そのもの」です。

価値という概念は、人がなにかを交換をするためには必要ですが、そもそも生きる上では価値自体が無価値で不必要なものです。

文章を読んでいて、冷静に自分を見つめて、分析をされる方なのだと思いました。とてもすてきだと思います。

見つけられた感覚や思考をもっと掘り下げてみたら、たとえば「なぜ後ろめたさを感じるのか」というところをじっくり考えてみたら、更になにが見えてくるだろうか? と思いました。

返信

経験談を送った以後から状況は変わり、病院を受診して重度の鬱と診断されました。自身に手をかけたり、心理的に不安定な日々が続いています。そこで、家族の意識が変わったらしく少しずつ家族の関わり方が変わってきていて言い方は悪いかもしれませんが、鬱になったことで家族が良い方向に変わったように感じます。
カウンセリングを受けることで自分が楽になるのかまだ分かりませんが、肩の力を抜いて生きることができるようになればいいなと思います。