念願の赤ちゃん。なのに

京都府/30代/女性


毎日頭の中で「死にたい」とつぶやいています。
育児も家事も夫婦関係も全然ダメ。ダメな妻、ダメな母親。

夫からは度々「頭がおかしい・バカなんじゃないか・信じられない・普通そうだろう?・直そうという気はないの?・また訳の分からないことで怒って・なんでそう悪くとるんだ・君の被害妄想だ・理不尽・ヒステリー・非常識」などと指摘されます。

結婚前から夫からは「精神の安定」を要求されていましたが、結婚後ますます衝突は増え、夫のことは嫌いになる一方です。
念願の赤ちゃんが我が家にやってきて、幸せなはずなのに「死にたい」が頭の中の口癖で情けないです。赤ちゃんは育てやすい子です。
夫は大学教員でいそがしいのに家事も育児もよくしています。わたしだけがダメな人間です。頭がおかしいのを治したいと思い精神科に通院していましたが、新型コロナが怖くてやめました。

赤ちゃんの授乳や離乳食、抱っこ、夫が満足するよう夕食を用意し、注意されないように掃除や洗濯をし、夫ににこやかに話しかけるよう心がけて、イライラも表に出さないように…悲鳴をあげたくなるくらいがんばっているつもりなのに、ちっともうまくいきません。夫の不興を買うばかりです。その度「わたしはダメだ」と思う反面「夫は独善的だ」という不満も湧いてきてモヤモヤして出口がなくなりまた死にたくなります。

気づけば嫌いな夫のことばかり考えていて、絶望的な気分になります。
赤ちゃんを残して死ぬわけにはいかないのですが、いっそこんなダメな母親より、別な人が育てたほうがいいんじゃないかと思うこともあります。
わたしが欲しくて産んだ赤ちゃんなのに。。。
どうすればまともになれるのか、だれか助けてほしいです。

【感想1】

お話を伺っていると、夫さんの顔色をうかがいながら、指摘を受けないように、まるで「夫さんのため」の人生になってしまっているような印象を受けました。夫さんは育児も家事も協力的で、ということでしたが、とうのあなたに対してはまるで自分の思い通りにならないと癇癪を起こす、という…その方は「妻」に何を求めているんだろう…と思わずにはいられませんでした。好きな人と結婚して子供を持つ、とても幸せなイメージですがその過程でお互いそれぞれ違う価値観や環境で育ったので、ぶつかるのは当然です。結婚=ゴール、と思われがちですが、実際には赤の他人が一緒に暮らすわけですから、新しい問題は増えます。それだけ日々罵声やヒステリーを「夫が」起こしていたら、あなた自身のメンタルもおかしくなるだろうな、と思いますし、そもそも頭がおかしいのはあなただけなのでしょうか?あなたも、私も、夫さんも、誰もが大なり小なり頭はおかしいもの、というか、それぞれみんなどこか変、なはずで、お互いのそういったものを受容できないと、生活を共にしていくのはとても難しいと思うしそれを自分の物差しのみで測って「相手は頭がおかしい」と言い切れる正義を押し付けてくる方はとても危険な気がします。

すみません、前置きが長くなってしまいましたが、今あなたは夫さんから自尊心を傷つけられ、言葉の暴力で人格を否定され、夫さんを、そして自分自身をどんどん嫌いになるという「洗脳」を受けて、本来の自分ではない夫さんのための生き物として「頭がおかしく」なっているように感じます。

これまでどこか、女性支援の相談などされたことはあるでしょうか…別な人が育てたほうがいいのではないか…という発想が生れるほど「頭がおかしく」なっている状態から抜けて、あなたらしい生き方、強要されずにすむ場所や人を、探していってほしいと思うし、そのために私たちが手伝えることがあれば、とも思います。

【感想2】

夫さんから、夫さんの要求を満たすことができていないと指摘され、自分を「ダメ」な人間と感じているのですね。たとえどんなに「ダメ」だったとしても、「頭がおかしい」「バカなんじゃないか」と人に言ってはならないと私は思います。また、一緒に住んでいる人からそのように指摘され続けると、わたしはダメだと思う反面、夫は独善的だという不満が湧いても不思議ではありません。

もちろん、どちらもあなたのそのままの感情です。しかし個人的には、不満を感じる気持ちを大切にしてみてほしいです。なぜなら夫さんの言動は、あなたを「ダメ」だと思わせて、不満を感じることを難しくさせていそうだからです。

不満を感じる気持ちは夫さんとだけかかわっていると感じづらくなりそうなので、できれば近くでお話しできる人に話してみてほしいです。だれかと話すことで、自分の気持ちを発散したり、本当の気持ちに気づいたりするかもしれません。

【感想3】

死にたいと頭の中でつぶやく日々のなか、経験談を書いてくださってありがとうございます。あなたの書かれていることは全くおかしくないと、私は思いました。あなたが夫のたくさんの要求に従って我慢しなければならないとしたら、それは対等ではないし、理不尽で、おかしいことだと思います。もしかすると「家族は助け合わなければならない」といった社会からのメッセージも、苦しさを増しているのではないでしょうか。こうして「助けてほしい」と書いてくださったように、家族以外の人たちにあなたの思いを伝えていってもらえたらと思います。

身近な人に気を遣わせていながら、要求に従わなければ相手を罵倒する言葉を吐かなくてはならない夫のほうが、自立できずに、あなたに依存してしまっているように思います。

あなたはこれまで十分頑張ってきたと思いますし、これ以上何を頑張れということもありませんが、死んでしまう以外の方法で、現状から抜け出す方法はきっとあるはずなので、一緒に考えたいと思っています。

【返信】

・感想1について

「洗脳」という言葉にドキリとしました。もしかしたらわたし自ら洗脳にかかろうとしているのかもしれません、夫に盲従すれば波風立てずに過ごせるのではないかと考えて。
以前自治体が運営する女性相談室に通って夫婦関係の悩みを相談していましたが、今は精神科通院を優先しています。
わたしらしい生き方は今すっかり見失っていますが、これから立て直せるよう相談室などもまた利用するといいかもしれませんね。

・ 感想2について

「たとえどんなに…人に言ってはならない」との文を読み少しほっとしました。わたしの感じた不満もひどく間違ったものではないと思えました。
近くの話し相手はなかなか得られずにいます。結婚と同時に見ず知らずの土地に移り、間もなく妊娠し、産後はコロナ禍の生活で、周りに友達もいません。気軽に話せる人が近くにいると気持ちが楽になるかもしれませんね。

・ 感想3について

社会からのメッセージもあるかもしれません。わたし自身、結婚してから特に「妻は、母親はこうあるべき」というプレッシャーを、夫や世間(?)から感じています、もしかしたら過剰なくらいに。良妻賢母にはほど遠い自分にがっかりしていますが、わたしも「頑張ってきた」と言ってもいいように思えました。

感想を全て読んで、やっぱり必要なのはだれかに相談すること、気持ちを話すことなのかなと感じました。わたしの経験談を丁寧に受け止めてくださってありがとうございます。