今まで悩んできた事

北海道/30歳/男性

僕は、今月、30歳になります!
僕は、産まれた時、1346gの超未熟児で産まれました。
10代後半で、一気に色々な障害や病気が発覚しました!!
発達障害・強迫性障害・睡眠障害・てんかん等です!
1日に飲む薬の量も、最低でも、数十錠あります。
何で、こんなに自分ばっかり辛い思いしなくちゃいけないんだ?って、何回も自殺しましたが、いつも未遂で終わってしまいました!!
一番辛いのは、実はゲイなんです!
なので、完全に孤立無縁です。
周りに理解してくれる人なんて、1人も居ません!
片想いしている人にも、見向きもされません。
でも、戦隊が好きなので、今はキラメイジャーにぞっこんです!
下の名前は、詳しくありませんが、キラメイレッドの小宮くん、コロナに感染しちゃいましたけど、無事退院出来て、良かったです!!

【感想1】

経験談を書いてくださり、ありがとうございます。つらい体験や気持ちをめちゃくちゃ明るく書くことのギャップが気になりました。あなたのいつものテンションなのか、それとも、今回経験談を書くにあたって意識したことなのか?と考えてしまいました。つらいときほど明るくふるまう人も多いですし、苦しいことを笑い話にして語る人もいます。
どのように語るかはそれぞれでよいと思うのですが、本当は泣きたいのに無理をしているのなら、我慢はしなくてもいいですよと伝えたいです。
今回は事実について書いていることが多かったですが、あなたの気持ちも聞きたいと思いました。よかったら、ここチャットやとりコミュも活用してください。

【感想2】

10代の頃から様々な病気や自身の性指向に苛まれ、何度も自殺しようと思うほどお辛い中生きてこられたのだな、と思いました。孤立無援な中で好きな人にもその想いを伝えられないことは、よりあなたを孤独に感じさせてしまう要因の一つかと思います。

周囲の人に理解者はいない、ということでしたが今回このように体験談をよせてくださり、あなたの世界を少し広げるきっかけになれば、と思います。

人は誰かと完全に分かり合うことはできない、矛盾しているようですが、そのことを芯からわかっているからこそ、人はわかりあうことが出来るのではないか、と最近私は思います。どのような人に出逢い、どのような環境で生きることを選ぶか、それによって変わることもあるかと思います。今は周りには理解者はいないかもしれませんが、少し一歩踏み出したら、新しい出逢いがあるかもしれません。性的少数者は13人に1人はいると言われています。こうして生きている隣の人が、実はそうかもしれません。また、あなたと同じ「好き」を持っている人もいるのではないか、と思います。このサイトも上手に使って、たくさんの人と出逢っていただけたらと思います。

【感想3】
経験談を送ってくださり、ありがとうございます。10代後半で色々な障害や病気があることに気づかれたのは、何かきっかけがあったのでしょうか。それより一番つらいのは、孤立無援な状態なのですね。周囲に理解されないということですが、あなた自身は自分の辛いことをよく理解しているのだなと思いました。また、好きなものにのめりこむタイプなのだなと思いました。
一方で、好きなものがあっても、好きな人がいても、死にたいほどの生きづらさを感じてきたのだろうと思います。死にトリでは、様々な生きづらさを感じている人たちと交流できる機会として、チャットルームや掲示板もあります。「自分ばっかり辛い思いをしている」というわけでもないと感じられるかもしれません。あなたの周りのネットワークが広がって、理解し合える誰かと出会えたらなと思います。