毎日がとてもつらい

茨城県・30代・男性


毎日目を覚ますことがとても怖い。
過去の後悔や、未来への不安、そして今の現状、それらのことで潰されそうになる毎日。
大学を中退したこと。せっかく就いた仕事なのに、精神を病んでやめてしまったこと。
いつまで生きられるのだろうか、もう生きてても仕方ないんじゃないか、その考えがずっと続いている。

実家に住んでおり、今は短時間のアルバイトしかしていない。もう30代、将来もどんどん見えにくくなっている。「生きてれば良いんだ」と頭の片隅で思いながらも、「そんな訳がない、こんなんで先はどうするんだ?」二つの意見がずっと頭の中を駆け巡っている。

相談する相手もいない、友人もいない。精神科医はロクなもんじゃない。
自分が何も出来ない人間だから死んで当然なんだろう。死んだら終わりになるからそれ自体が救いだと思う。

●感想1

つらい思いを書いてくれてありがとうございます。苦しさを書いたものなのに、韻を踏んだような、リズム感のある文章なので、スーッと体の中に内容が入ってくる感じがしました。特に「精神科医はロクなもんじゃない」は実感が込められていて、心からそう思っているのだろうと思いました。本当は少し期待をしているのでしょうが、期待できるような存在ではなかったのでしょうか。

あなたのように生きることに迷ったり、日々の生活やこれまでの人生の中で積み重なったしんどさは病院に行って何とかなることではなく、一緒に悩んだり、話を聴いたり、味方になったり、日常の中で支え合う、癒しあうような人との関係が求められているのだろうと思います。

今回はとてもシンプルな表現でしたが、もう少し詳しくあなたの話を聴きたくなりました。今、ネットの居場所ではチャットルームの上手い使い方を考えています。似たような思いを理解し合える人たちが集まり、チャットルームで話をする機会があれば利用したいと思いますか?私たちは一人で悩んで頑張ってきた人たちが人と安心してつながる機会を作りたいと思っていますが、どんな機会があればよいかご意見聞かせてもらえたら助かります。

●感想2

過去への後悔、未来への不安、現在のことで、まさに潰されそうになっていることが伝わってきました。将来がどんどん見えにくくなるなか、相談する相手も見つからなければ、死んでしまう他に解決策がないと考えるのも頷けます。「生きてれば良いんだ」という言葉からも、必死に生きていることが伝わってきます。

過去についてはそれほど詳しく書かれていませんでしたが、書くのも辛いような経験があったのでしょうか。そして、未来に不安を感じる時間を過ごせば過ごすほど、「このまま生きていても仕方がないのでは」と諦める気持ちが出てきても不思議ではありません。

実家を離れていないことや、フルタイムの仕事をしていない現状に対し、どこか「理想と違う」と感じているのかなと想像しました。あなたが感じている理想と現実のギャップについて、より詳しく聞かせてもらえたら、この社会の生きづらさが見えてきそうです。もしよければ教えてください。

あなたは「何も出来ない」と感じているようですが、こうして発信してくださったように、実はできることは色々あるはずだと思います。(信じてもらえるか分かりませんが…)生きづらさのリアルを語ることは、あなたが思っている以上に、色々な人が生きやすい社会づくりに向けて大きな力を持っているのではないかと思いました。

~返信~

【感想1】に書かれていた、リズム感のある文章ということですが、最近はよく音楽を聴くのでそういう文章になったのかもしれません。チャットルームで話をする機会があったら是非利用したいと思います。

【感想2】に書かれていた過去について詳しく書いていないのは、特に大きな何かがあったわけではないし、仮に思い出したところで後悔やらネガティブな感情が浮かんできそうなので書きませんでした。あと勢いで書いて送ってしまったのもありますので。
「何も出来ない」と思うのは自分だけで、人からみたらそうではないのかもしれません。

~返信への返信~

お返事ありがとうございます。4月はここチャットを毎日開催する予定です。様々なテーマで開催しているので、ご参加お待ちしています。

過去・現在・未来、どれを見ても、暗い気持ちになる人の多い時代ではないかと思います。人から見るとできることがあったとしても、自分では「何もできない」と感じるということですが、自分の能力や存在価値を否定することが癖になっていたりしませんか?今の世の中には、自己否定を習慣化させるような要因がたくさんあると思います。例えば、存在価値を認められるためには健康でポジティブで、仕事がフルタイムでできなければならないというような、謎のプレッシャーを感じます。もしかすると、これまで周囲に謎のプレッシャーを刷り込まれてきたのではないかと思いました。

それから、死にトリでは掲示板「とりコミュ」も始まっています。辛い気持ちを書き出したいとき、似たような悩み・辛さを持つ人と交流したいときなど、よければご利用ください。