秘密

東京都・10代・女性

本当に辛いので書きなぐりになっているかもしれない。自分の気持ちをただただ書かせてもらう。

そもそも一番最初の「本当に辛い」という文章すらも本当かわからない。というか自分の気持ちがわからない。「本当に辛い」とかそういうの書いたり思ってるとなんだか惨めになる。自分に自信が持てない。こうなったのはいくつか理由がある。

一つは勉強をなめてかかって1回目テストでまあまあだったので同じやり方で続けると2回目にはもうズタボロだった。そこから3回目に向けて勉強してもほとんど良くならない。そのせいで4回目のテストなんて努力なんてしようとしなくて一応やってたかなー程度。そのせいでほぼ2回目と同じに。(自分の中では)高い科目はあったが悪いところしか見てくれなくてガッカリした。いつもそうだった。

他の原因は親友とまあまあ親しかった友人の裏切り。友人の方は前々から怪しかったがその頃鈍感で全く気付かなかった。その友人と親友を合わせて3人で遊ぶことが多かった。しかしある時から友人が親友を洗脳したんだかなんだか知らないが私が2人の話に合わせた話題を言っても無表情だったり無言だったり。1回だけならスベっただけだとわかるがそれが何回も続いたり他にもいくつかおかしいことが起きたので友人の方とは縁を切った。親友を捨てることはできなかった。信頼していたから。しかし私はある時から親友と2人で登下校したかった。親友は私と友人の仲が物凄く悪くなっていることを知っていたのでその事を相談してみたら「行きは友人、帰りは私」という提案をしてきたので快くOKした。しかし私が一人で帰るのに慣れていたというのと親友が部活をやっているということで中々一緒に帰れなかった。そして私は決定的な瞬間を見てしまった。私は掃除中にトイレに行った。扉の前には親友がいた。中に入るとあの友人がいたのでさっさと用を済ませて教室に帰った。この時は何も思わなかったが後々考えると何故友人が掃除しているところで待っていたのか?掃除が終わったら帰るだけ。そして私と親友は一緒に帰る約束がある。それなのに親友は友人を待っていた。その事に気付いてからの事は本当に酷いものだった。他のことを思い返して優しく問い詰めるものらりくらりとかわして適当に答えてるように聞こえた。その事で私は相当怒っていた。ある時にもう一度親友と話をしようと思い待ち合わせた。先生も挟んで私と親友は話し始めた。そして私はいつの間にか言い方が強くなっていたようで叫んでいるわけではなかったのだが親友の言う事が全て嘘に聞こえていたせいで親友の全ての意見を否定していた。見ていた先生に止められた。聞きたいことは半分も聞けなかった。どうやって聞いても何をやっても何も話してくれない親友に呆れて泣いた。

両親に何回か自分の気持ちを話したことはあるが叶えてくれないことが多いし勉強はやらなくちゃいけないとわかっているが勧めてくるのも嫌で仕方ない。コロナで休みになって暇で勉強したくないし折角の休みだからゲームしていても勉強しろ勉強しろとうるさくてうんざりする。これだけ言われても私が勉強しないのは勉強が苦手、嫌いの他にもう一つある。引っ越しだ。私はこの街からもうすぐ引っ越してしまう。

学校もいい環境ではなかったがいい先生と別れるのは心残りだし東京という大都会から離れるのは嫌だった。しかし事情が事情なのでどうすることもできない。だが引っ越すとして何故東京外にするのか。東京がいいと何回も言っていたのに東京外に住むことになった。大切な家も取り壊される。

嫌なことばかり。死にたい。生きていても何もいいことがない。好きなこともろくにできない。隠して好きなことをやっても罪悪感がつのって何もかも嫌になる。本当にどうしようもなく辛い。

アンケートの結果で同じ気持ちの人を見つけるととても安心した。同時になんだか泣きたくなった。でも悲しい訳じゃなかった。私には死にたい理由がもう一つか二つくらいある。それをオブラートに包んで言うことにする。

純粋なままでいたい。綺麗なままでいたい。別に自分は不細工だけど綺麗でもある。これは自画自賛じゃなく遠回しな言い方をしている。どうとってもらっても結構だ。恋愛も結婚もしたくない。家族や親戚やネット以外に異性と関わりたくない。異性と関わって自分の想定する最悪の事態を起こしたくない。そういう恋愛経験すらしたくないがとにかく異性と関わりたくない。それと同時に知らなければよかったんじゃないかとも思う。もうどうしたらいいかわからない。

全てのことに関してわからない。滅びたい。消えたい。死にたい。なるべく楽に死にたい。もう楽になりたい。大人になりたくない。一つ感謝しているのは不細工な顔でよかったということ。そうすればモテることはない。

この気持ちの他にも前の文章に書いた様々な理由が重なっている。両親は私がこうなっている原因を勉強だけだと思っている。友人関係は結構前に終わった。それは事実だからだ。しかし現状はこう。そして私は恐らくネット・ゲーム・スマホ依存症。どれか一つは絶対入っている。しかし両親は一度も精神科に連れていかない。別に精神科に連れてってくれないのが不満と言うわけではないがこれだけスマホをやっているのに何らの疑問を持たないのが謎だ。私は今の自分を変えたいと思わない。だから何も進歩しないまま。それでもいいと思ってる。

それに今この状況が変わらなくてもいい理由がある。それは脳内で「自分はダメだ」などと悪いことを考えていると何故か安心したりするからだ。だから死にたいままでいていつしか本当に死ねたら、と思う。それか死ねなくても植物状態になったり意識が戻らなかったり幻覚の世界で遊び呆けたりずっと眠ったままでも透明人間になるでもなんでもいい。何も考えたくない。もしくは好きなことだけをしていたい。その為ならこういう考えにだってなってしまう。今はあまりしてないがカミソリで肩の近くの腕をカミソリで切ったこともあった。痛かったがストレスは消えた。もう全て手遅れかもしれない。それでもいいと思えるが本当はどうなのかわからない。共感するような言葉を言われたり見たりすると満たされたような感覚になるしでも問題が解決していないからまた不安になるし自分がどうしたいのか本当にわからない。やりたいこともやれぬままだったがもう今となっては別にいい。早く死にたいと思う毎日。充実感のない毎日をただただ過ごしてる。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

感想1

ぐちゃぐちゃな気持ちを吐き出してくれて、ありがとうございます。状況までは分かりませんでしたが、現状がつらくて早く楽になりたいという叫びのようなものは伝わってきました。実際に書いてみた後の気持ちはどうでしたか?書いてみたことがあなたに何か影響を与えたのか知りたいと思いました。書いていることはどれも真剣に生きることから生じるまっとうな悩みだと思いました。友達との関係、家族のこと、勉強のこと、恋愛のことなど、飾ったり、偽ったりすることのないあなたの感性や素直な気持ちが書いていて、読んでいて気持ちよかったです。
今は思うようにいかないことが多いし、何もかも嫌で消えてしまいたい気持ちが強いかもしれませんが、それは人が成長していくうえでとても自然なことだろうと思うし、悩んでいることがあなたの成長につながっていると私は思います。自分のことをダメだと思えるのは、ダメじゃない自分になりたいという向上心がある証拠だと思います。これからも、気持ちを吐き出してもらいたいと思います。近くに吐き出せる人がいる方が楽だとは思いますが、いなかったら掲示板でも経験談でもまた書いて送ってください。

感想2

早く死にたいと思う日々のなか、経験談を送ってくださってありがとうございます。死にたいと思う理由がいくつも重なっていることがわかりました。型にはめるわけではありませんが、あなたの死にたい理由のどれもが、今の10代のリアルな葛藤・充実感のなさを表現しているように思いました。もうどうしたらいいのかわからず、とりあえず思っていることを書いてくれたのだろうなと想像します。

自分の気持ちもわからないと書かれていましたが、文章からたくさんの感情が伝わってきました。たくさんの感情がありすぎて、どれが本当の気持ちなのかわからなくなっているのかもしれませんが、どれもあなたの本当の気持ちなのだと思います。

両親や親友に自分の気持ちを伝えても通じなかったり、大切な家や先生とは別れなければならなかったり、異性関係では知りたくないことを知ってしまったりということで、身近な人間関係や環境で思い通りにならないことが多く、満たされない気持ちが大きくなっているのも頷けます。あなたがやりたくてもできなかった「すきなこと」「やりたいこと」はどんなことだったのか、気になりました。秘密のままにしても大丈夫ですが、もしよかったら教えてください。

自分はダメだ・死にたいなど、ネガティブに考えているほうが安心するのは理解できます。ポジティブに考えようとしても、現実は厳しいままなので、ネガティブなままのほうが、また嫌なことが起こったときに受けるダメージが浅くて済むという、防衛策になるのではと思います。無理にポジティブに考えなくてもいいと思います。また辛い気持ちなどを吐き出したいときはネットの居場所に来てください。

好きなこと・やりたいことですが私自身かなりぐうたらなので家でゲームをして勉強はやりたくなかったり、学生にはどう足掻いても無理なことをやりたいと思ったりします。他は深夜にドライブをしたりなどですかね。