わたしのこと


昔の記憶に苦しんでいます。

母は私のせいで離婚しました。

その時期に私が見ているところで首に包丁を当てて自殺しようとしました。父もいたので止めて幸い何も無く終われたのですが、そんな記憶や

母が再婚してから中々前を見ない私が自傷してることを知ると「そんなに辛いなら死ねば?」とその後も「死ねばいいのに」「気持ち悪い」……など私を傷つけるような発言は何度も繰り返されました。そんな記憶がフラッシュバックしたりで毎日大変です。でも、未だに母は暴言などは減ったものの理不尽な理由で私の携帯や物を取り上げたり、理不尽なことでどなられたりと苦しんでいます。私は学生ですが、お仕事をさせて頂いているので携帯を取り上げられると仕事の連絡ができなくて迷惑をかけてしまうのでほんとにこまります。毎日、生まれて来なければこんな思いしなかった。死にたい。自分に価値はない。生きてる意味は無い。と、思い生きています。

今は昔より楽観的に生きることが出来ていますがそれでもどこか生きづらさを感じで生きています。何度も死を考えて、その度に泣いて自傷して朝が来て、学校に行く。

学校も嫌いな場所の一つで集団行動は苦手だし、大きな音や騒音が苦手だし、たくさんの人の中でなにかするって言うのも苦手なので学校生活は苦ばかりです。家に1人で、学校に行かなくていいなら私の悩みは相当改善されるのになんて思いながらも、学校には行かないと母が暴れるので行くしかなく……他にも周りの人が普通にできることが苦手なことがほとんどで、不器用なのでなんでも評価をつけたり、比較されるのもまるでバカにされてるようでとても悲しくなります。何をどう頑張っても人並みってところには届かなくて、どうしてここまで出来が悪いんだか、、、って感じです。昔の記憶もなければ今を真っ直ぐ生きられると思うけど、過去の幸せだった頃がわたしを邪魔して今を幸せにできません😂

今も今で辛いんですけどね。成績なんて2.3しかないし、学校もあまり行けてないし、お仕事と両立できていないし、家族を愛せないし、昔の記憶を抱えて生きていかないと行けないし。重くて持ちきれませんよ。十数年しか生きてない上、普通にすぎる私には荷が重いです……持ちきれないです。お先真っ暗ですが、やりたいことをやりきってもこの「死にたい」って気持ちに変化がなければこの世界で生きるのは私には向いて無さすぎるので楽になろうかなって思っています。

やりたいことをやりきるまで我武者羅に生きてみます。

感想1

「わたしのこと」を経験談に書いて投稿してくださり、ありがとうございます。「わたしのこと」を見てほしい、知ってほしいという思いがあったのかなと想像しながら読んでみました。

私は、それぞれができることをしていればよく、やってみて面白いなと思ったらもう一歩チャレンジしてできることを増やせていけばいいし、何年も何十年もかけていい、と思います。でも、学校では、どんなことも万遍なくできることが求められて、おかしいなぁと思った記憶があります。何でも自分でできるようになるよりも、できないことを人に手伝ってもらう経験や、他の人のできないことも知ることが、大切なように思います。

あなたの経験を読んで、学校でも家庭でも、自分の力では変えたくても変えられない環境があり、無力感や絶望感が生まれるのかなと想像しました。理不尽を免れない環境に居続けることで、苦しみがキャパオーバーして、死に救いを求めたい気持ちなのかなと思います。

その中でも、あなたが自分の人生や生活の環境についてよく考えているのだな、という印象があります。色々な角度から考えることで、見方が広がり、状況が良い方に変わる可能性を感じられることはありそうです。そして実際に、これまでよりも生きることに苦しさを伴わないように状況を変えられることもあると思います。

また、深く考えている一方で、悩みすぎるのではなく流れに任せて「我武者羅に」生きるという一面も感じて、バランスを取っているように見えました。

荷が重すぎると書かれていて、確かに今の状況ではそうだろうなぁと思いました。荷物を両手で抱えて持っていくのではなく、ちょっと降ろして荷解きして、地面に広げてみてもいいのでは…と思いました。もともと他の人たちと分け合うはずだったものまで、あなたの荷物の中に紛れ込んでしまっているかもしれないと思ったのです。

感想2

 「持ちきれない」数々の重い荷物、しかも捨てたくても勝手にフラッシュバックする過去の記憶は、投稿者さんを生きづらくさせるばかりでなく、蝕んでさえいるのではないだろうか、と想像しました。

 まず、母親さんの離婚の理由が「私のせいで」と書かれていましたが、投稿者さんが必要以上に責任を感じたり抱え込んだりしてはいないだろうか、と心配になりました。

「毎日、生まれてこなければ…、…生きてる意味は無い。」と書かれていますが、投稿者さんに非はないしこんな理不尽があってはならないと私は思います。むしろ投稿者さんを傷つける言動を繰り返す側にこそ、問題や責任があると思えてなりません。私には、投稿者さんがこのように感覚と感情が支配され、むやみに生きづらさを加えられているように思えたのです。

 人並みには届かない、出来が悪い、というようなご自分への評価についても、そのように言わずにはいられない心もちを察すると、やはり生活の様々なところで、感覚や感情がゆがめられているのではないだろうか、という想像をしてしまいました。

 でも、投稿者さんがそんな厳しい状況の中にありながらも、「持ちきれない」という弱音を吐き出してくれたことに、私は希望を感じています。誰かを頼り信じるという選択肢を持ち得ているひたむきさと、その決断を実行できる勇気をこの経験談に私は感じたのです。

 また、「やりたいことをやりきる」と書かれた「やりたいこと」がどんなことか知りたいと思いました。そして根拠がなくて失礼なのだけれども、「我武者羅に」という決意を持てる投稿者さんなのだからきっといつかやり遂げるのだろうとも思いました。

 このサイトや社会にある何らかの資源が、投稿者さんがやりたいことの役に立てることを望んでいます。投稿をありがとうございました。