左右盲と悪口

12歳 女

私は、左右盲という病気でも障害でもないものになっています。左右盲の人は、「右と左をとっさに判断できない」という症状があります。だから、分かっていないクラスの子は、「それくらい、幼稚園生でもわかるよ」とか、「そんなこともわかんないの?」って言ってきます。私だって、なりたくてなったわけじゃないのに。そんなこと言われると悲しいです。ちなみに、私は、左右盲の人に多い、両利きです。でも、箸だけは右手でしか持てません。だから、「箸持てないなら両利きじゃないね」とか言ってきます。そんな悪口を言われたとき、独りぼっちな感じがします。さみしいです。

でも、最近やっと、友達が理解してくれたのでうれしいです。「右」「左」じゃ、わからないと分かってくれているので、右手を上げてくれたり、左手を上げてくれたりします。そのおかげで、だいぶ楽になりました。
今まで感じていた、「独りぼっちの感覚」がなくなりました。とてもうれしかったです。

感想1

経験談を送っていただきありがとうございます。

人に理解されにくい症状(という表現が適切かどうかわかりませんが)があり、そのように悪口を言われていたのですね。本来であれば人は一人ひとり違うもの、という考え方が社会に当たり前にあれば受け入れられるべきはずのものが、そのように悪口を言う対象になってしまう社会が人にやさしくないし、さみしいなぁと思います。

でも最近友達が理解してくれたのですね。左右盲も含めてあなたという人間を周囲が受け入れてくれたようで私もとてもうれしくなりました。誰のことも独りぼっちにしない社会になってほしいなと思います。

感想2

経験談の投稿、ありがとうございました。

あなたの投稿で、初めて「左右盲」という言葉を聞き、調べました。
世の中には、自分の知らないことが、山ほどあります。

あなたは、学生さんでしょうか?
クラスの子は、おそらくあなたのことをあまりよく知らないのではないかと思いました。
さらに、あなたに限らず、周りの知らないことに関しても、自分の価値観で物事を判断している方なのかもしれません。

知らないということは、誰にでもあることだと私は思っています。
その知らないということに、どれだけ自分から、行動して、分かろうとするかが、大事だと私は思っています。

あなたは、そのクラスの子からの悪口で、悲しい思いやさみしい思いをしてきたのですね。
自分でなりたくてなったわけじゃないのに…という気持ちが痛いほど伝わってきました。

でも、あなたのことを理解してくれる友達がいると聞いて、とても嬉しくなりました!

これは、友達が理解してくれたということでもありますが、あなたが粘り強く、「左右盲」について、伝えてきたからなのではないかと思います。
「独りぼっちの感覚」でいたにも関わらず、あなたの頑張りが、一番大きいと思いました。

さらに、今回のあなたの投稿によって、「左右盲」を知るきっかけになった人(私を含めて)がいると思います。

ありがとうございました!