人間が人間を決めつける世界

秋田県  40代  女性


私は一人のシングルマザーです。
私は小さい時から不細工な上アトピーでした。成績も悪く小さい頃から自分が嫌いでした。

そんな私も結婚し、子供が出来ましたが旦那の同居で姑達にかなりいじめられ、逃げるように実家に帰ってきました。夜中まで働き娘を育ててます。娘が中学校3年生の時に担任から私に「娘さんはもしかして障害があるかもしれませんので検査して来て下さい。」と突然言われかなりのショックを受けました。

言われたとうりに娘を検査してもらいましたが、障害ではありませんでした。ですがその担任は障害がない証拠を見せても「高校の進路は養護学校にしますか?」としつこくTELしてきました。娘の希望もあり、今は普通の高校に通ってかなり成績もあがりました。
確かに娘はコミュニケーションがかなり苦手であまり話しません。

なので高校の担任はインターシップに希望した時にこのままでは行かせれない。と連絡がきました。
コミュニケーションが苦手な子供は沢山いると思います。ただそこで学校の教師による冷たい一言は親も子供もかなり傷がつきます。

集団生活のなか先生も大変だろうと思いますがあまりにもコミュニケーションが苦手な子供たちにたいしてまだまだ冷たいと感じてしまいます。犯罪をおかした訳でもないのにかなり責められる親は本当に精神的に疲れシングルマザーで相談する人も近くにいないので私が自殺したくなりました。

生活もあるのでそれでも沢山働いてますが自分たちが生きてる意味が全くわかりません。
もう人間世界は疲れました。長く書いてしまい申し訳ございません。
ありがとうございます。

感想1

経験談を送っていただき、ありがとうございます。
文章を読んでいて、学校で求められる「コミュニケーション」は、なんだか、とても狭いなぁと思いました。あなたが書かれている通り、たくさんの生徒に対し少ない教師が対応しなければいけない体制では、教師にとってのわかりやすさばかりが優先されてしまうのかもしれないと想像しました。
でも、ペースややり方に合わないという理由で子どもが責められるのであれば、それはおかしいことで、システムの方に問題があるのではないかと思いました。(だからと言って、じゃあその中でどうしたらいいのかとなると、とてもむずかしいのですが……)

本当は、一言で「コミュニケーション」といっても、さまざまな種類があり、さまざまなやり方があるのではないかと思います。
私は最近、道端の草花が風に吹かれて揺れているのに気づいて、しばらくじっと見てしまいました。そして、とてもしみじみとした気持ちになり「はじめてこの草をこんなにちゃんと見たなぁ」と思いました。うまい言葉で言えないのですが、私はそのときなにか様々なものをその景色から受け取ったと思います。それもまた、広く見ればひとつのコミュニケーションなのかもしれないと、あなたの文章を読んでいて思いました。すこし変な例かもしれませんが……。
娘さんについて「あまり話しません」と書かれていましたが、そのことについて、私も、べつになにも悪いことではないと思います。もちろん、娘さんが困っていることがあるのなら、それについては考えてみられたらいいだろうと思いますが、そうでないのであれば問題はなさそうです。

あなたがこれまでに受けたつらいことや、精神的に疲れた状態であること、また「シングルマザーで相談する人も近くにいない」と書かれていたことを読み、他の人に相談することがむずかしい状況で、悩みを抱え続けるのはきっととても苦しいだろうと想像しました。その中で、あなたが死にトリのページを見つけて、経験談を送るという形で話しかけてくださったことがとてもうれしいです。
死にトリでは、だれかを排除したり、おざなりにしたりするやり方ではなく、この世の中で一緒に考えて、一緒に生きていくやり方を模索しています。掲示板やチャットなどのコンテンツにも、興味があれば参加してもらえたらと思います。

感想2

経験談の投稿ありがとうございます。あなたの疲弊している気持ちが、文章を読んで、何より伝わりました。娘さんの進学のエピソードを読み、改めて社会は、「できない(物事がうまくいかない)」原因を個人の能力に決めつける風潮があると思いました。娘さんだけの原因ではなく、学校の雰囲気や教育のやり方等の娘さんを取り巻く環境に課題もあるのではないかと私は感じます。一概には言えないですが、互いに影響し合うものだと私は思っています。コミュニケーションが苦手ということも娘さんがそうならざるをえない背景があるのでは?と想像しながら読ませていただいたところでした。

あなたの「生きている意味が全く分からない」という表現からしんどいことを一人で抱えてこられた、頼りたくても頼れず限界がきているのではないかと私は感じました。
家族主義や能力主義の社会ゆえ、「できない」「助けて」が言いづらいなぁと同じ社会を生きている私もよく感じます。あなたの経験談を読んで、もう少しSOSが出しやすい社会になればと改めて感じました。(困った時に申し訳ないと思わず、相談できる社会になったらよいなぁと思います。)経験談に書かれていた困りごとについて、あなたと一緒に考える存在が必要なのではないかと私は思ったので、もしよかったら匿名で相談できる電話相談やSNS相談を利用してみてください。