ここチャット「依存ってどういうことなんだろう」実施レポート(2021/06/15)

事前登録制で開催する経験と学びの場としてリニューアルした「ここチャット」の第1回目を、2021年6月15日に実施しました。テーマは「依存ってどういうことなんだろう」、参加者は8名でした(スタッフ含)。

まず「依存と聞いて思い浮かべるイメージはなんですか?」「依存に似ている・近いと思う言葉をあげてください。」という2つの質問に答えてから、参加者それぞれの答えから気になったことを質問しあい、いろいろな角度で「依存」について考えてみました。2時間のトーク内容を、要約したり抜き出したりした上で振り返ります。

「依存とはどういうものなんだろうか」という問いには、「苦しい・困っている(苦しさは麻痺していることもある)」という意見や、「一時的な安らぎ」「自分も周りも困る」「コントロールできていない感じ(何を?と聞かれると難しい)」「自分の意思でやっていない(自分の状態を受け入れていない)」「自分でコントロールできないものを、自分の生き方の前提にしている」という意見もありました。

「依存の原因、根底にあるものは何がありますか?」という問いには、「コントロールしなきゃ・すべき」という思いが依存行動になるという意見や「認められる自分、こうありたい自分」になろうとしていたら依存行動になっていたという振り返り、「寂しさ」「足りない何かを埋めたい」「自己不全感」「強いストレスからの逃避」という声がありました。

このほかに、「依存を言い換えるとしたら?」という話もありました。それに対する返信の中では「居場所」「支え」などの意見がありました。

最後に、参加者のみなさんの感想を掲載します。よければご覧ください。

自分以外のケース、様々なことへの依存を体験している人が参加していて、不思議な感じがしました。

依存をなくす、という方向ではなく

依存先を増やす、という方法が出てきたのはとても驚き、そしていい方法だと思いました。

今まで、治さなきゃと一人で思い詰めていた心がやわらかくなった感じがします。

依存しやすいものは、コントロールできそうでできない感じのちょうどよく見える部分があるという話をして、たしかに!と思いました。

ひとつに依存するのでなく、いろんなものに依存する…という話の中で、「椅子の脚が一本だと倒れるけどたくさんの脚があれば、自分で足したり引いたりしてバランスを取れるかも」という話もあり、面白いけど合ってる例えかもと思いました。

みなさんの疑問とか、依存してこまってることとか、考えてみたこととかから発見がいろいろあって面白かったです。

参加する人の数だけそれぞれバックボーンがあり、いろいろな視点の意見をもらえたのが面白かった。自分では考えつかない意見もあって勉強になった。みなさん他の人の意見を否定することなく、発言しやすかった。

まず、依存には色んなものがあるのだなと気が付けたのがよかったです。
お酒や過食などの行動以外にも、人に依存したり、支配的な人から逃れられなくなる形もあるのだな、と知れました。

そもそも依存ってなんだろう?
どうしたら楽になれるんだろう?と人の意見を聞けたのが新鮮でした。

たくさん依存先(支え、居場所)を増やしてみる、という意見が出ていて、
そう捉えるだけでも楽になれそう、やってみよう、という気持ちになれました。

とても有意義な会でした。

この度はありがとうございました

依存の内容、種類も様々でそれを引き起こす根底にあるものも寂しさや孤独や逃避など様々なものがあるなと感じました。
共通しているかなと感じたのはコントロールの難しさや依存先を失った時の怖さなどでした。
また、1つの対象や場所を依存先とせずに自分の中で依存先(と言うよりは居場所)をいくつか持っておけば依存との付き合い方や失った時の怖さや自分の中での負荷が変わってくるというお話は自分の中にはなかった考えだったので、聞いていてとても勉強になりました。

依存の仕方、持っているイメージ、今の状態(まさに今依存している、過去にしていた、など)、依存の対象などは、それぞれバラバラでした。それらが自分とは違う人に「どういうことですか?」「もしこうなったら、どうなりそうですか?」「AとBは似ていますか?」などのように、質問し合って理解を深められ、学びの機会になったと感じました。
依存についてできるだけ客観視しようとしながら、話し合いましたが、「依存はやめたほうがいい」「依存は良くない」というイメージはまだ固まっている部分がある気がしたので、もっと問い直してみたくなりました。

どこからが依存でどこからが依存じゃないのかは、依存対象にもよって異なったりするし難しいなぁと常々思っていましたが、コントロールできるかできないかや、自分と周囲に困り感があるかないかというのが基準になるのではという話が出ていて、違う視点で考えられる時間でした。