人形になりたい

岡山県 20代 男



お人形になりたいのです。
無力で、儚くて、なんの役にも立たないことが当たり前の私を、私だから、
理由などなしに、無条件に愛し、守ってくれる持ち主を求めてやまないのです。

私は家族から不当な扱いを受けたこともなければ、いじめられた経験すらほぼありません。
周囲と違う、おかしいと感じるまではそもいじめられているとすら感じませんでしたし、気付いてからは意識的に普通に見えるよう努力をしている、という体を貫いてきました。
それが空回ることもなく、それどころかしっかりしていて理知的で、大人びた印象を持つと初対面の方は感じるそうです。

ですが、私は実際ズレているので関係は長続きしません。
仮面がポロポロ、すごい速度で剥がれていくのです。私の印象は100点スタートの減点式です。
不良のたまに見せる優しさ、の逆ですね。
勝手に私へ期待して、勝手に失望する。
親もそう、親戚もそう、学校の先生、職場の上司、病院の医師、果ては職安の担当まで!
結局のところ、人は自分にしか興味がありません。
その人は自分にとって益があるか、無いか。根本にはこれしかありません。
私はもう面倒くさいのです。無理をおして社会の輪に加わるためだけに自分を偽って、他人に媚びへつらうのが。
人形になりたいのです。
理由なく肯定されたい、愛されたい、守られたい。
嫌なことはしなくていいと、あなただけを愛していると、抱きしめられて穏やかな気持ちで眠りたいだけなのです。
愛し合う、ではないのです。わかり合うでもないのです。
ただ、無条件の愛が欲しい。安らぎが欲しい。
あげるのだから、何かをよこせと、その当たり前にもう耐えられない。
究極的に子供なのです。他人に要求されることが怖くてつらくて仕方がない。
満足してもらえなかったら、意に反することをしてしまったら、予想を下回ってしまったら。
常に綱渡りをしているよう。そして何度奈落に落ちたことでしょう。

産んで育ててやった。だから老後の面倒を見ろ。至極真っ当。
社会を使って生きながらえているのだから、社会に尽くせ。その通り。
ですがこうも思うのです。生まれたいと言ったかと。
気がついたら息をしていて、社会の中で生活をしていて。
その意味を理解したら、その対象に還元しろと?
勝手と思うこと自体、稚拙で勝手なことですが。

根本的、を良く考えます。
人はなぜ群れるのか、効率的に生きるためです。
なぜ効率化してまでも生きたいのか、子孫を残すためです。
私はここで躓きます。子孫を残してどうするのか。
個人ではなく種としてみれば、多様性、それに伴う進化でしょうか。
別の遺伝子が混ざり合い、新たな遺伝子ができる。
戻ります。そこまでしてなぜ遺伝子を残したいのか、つまり種として生きたいと思わせるのか。
小さい頃から疑問でした。先に何があるのでしょうか。
科学的に地球、ひいては宇宙すらいつかは終わると分かっています。
そこまで残っていたら勝ち?何に対して?
意味を、意義を感じられません。

私はお人形になれません。見た目が醜い男だからではありません。
生きているからです。生きている限り何かを取り込み、代謝していくほかありません。
するとどうなるか。対価を要求されます。飲食物を加工調理した他人ひいては社会に。
当たり前の話ですが。

私は、自分は価値があるんだ!と宣言することに努めなければならないこの世の摂理に絶望したのです。
社会から出て、一人で生きてみればいい。
そう言われたこともあります。できないのなら社会の一員である幸福を喜べと。
無理じゃないですか。
お人形にでもならない限り。

なぜ死にたいのか。人間社会と自身の人格のギャップがとてつもなく大きいからです。
生きる方向に舵をきることは不可能です。実現したいのは無条件の愛、安寧。
寿命がある時点でどう転んでも不安は尽きない。
ここまで意志が堅いのならば、愚痴愚痴書き連ねずに死んでしまえばいい。
じゃあなぜこんな文章を送ろうとしているのか。
これつまり、他人に評価されたいということに他なりません。
対価を渡すのが怖いのに?

社会に不満しかないのに、ただ幸せでありたいと願うだけの自分が哀れでならない。

長文失礼いたしました。

感想1

実に真っ当なセンスのある方だなと思いました。
自分にとって益があるか、無いか…というところは思わず共感しました。
そういった個人的な損得勘定だけで動いている相手に、益を与えようとする必要はないかなと思います。そして、愛を与えても、それに見合う報い(愛)は返ってこないように思います…。
それで人との繋がりを失ってしまう相手は、損得勘定で行動した結果、もっと深い意味ではとても損をしているんじゃないかなぁと思います。それは周りの人にとっても損、というか悲しいことだし、そのような人間関係ばかりになったら世の中全体が悲しいものになると思います。

私は、他の誰とも違っている、あなたにしか書けない経験談を読みたかったし、読めて嬉しかったです。
愛されたいと言葉で発してくれたことで、私は自分のなかにあった、誰かを愛したい気持ちを少し思い出したような気がします。

「あげるのだから、何かをよこせ」って、悪徳商法みたいだなと思いました。世の中は商売だけではないし、ましてや悪徳商法ばかりだと、安心なんて得られないと思います。この経験談はそういう社会の現実を指摘してくれていて、そんな社会で疲れて、安らぎや穏やかさを求めるのは真っ当な感性だと思うのです。
だから、身勝手な要求に付き合ってあげるのではなく、まずは自分で自分を守ろうとしていいと思います。そして、もしも余裕があったらでいいので、これからもあなたがどんな考えを持っているのか教えてほしいと思いました。

社会は刻一刻と変化しているもので、昨日の社会と今日の社会はもう同じものではないように私は思うので、社会に還元しろと言われるときの「社会」はいったいどの時点の何を指しているのか、と疑問です。同じ対象に返す、というのは構造的に無理な場合が多い気がしました。

また、経験談を読んで、周りからの評価を気にせざるを得ない文化に囲まれて生きてこられたのだろうと想像しました。
初対面の印象は、あくまでも印象でしかないから、実際とはズレているのは当然ではないでしょうか…?それにも拘らず、第一印象とズレていないことを前提にして相手が関わってくると、関係が続かないのも納得できます。そういうふうに、第一印象でこんな人だろうと決めつけられるのはひどいと思います。自分のことを解ろうとしてくれていない、と感じてしまいそうです。
他人に期待をするのは自由だけど、期待通りに相手が動くことを求めてくるのは、人格の侵害ではないかと思います。人格を尊重してもらえないでいたら、いっそ人格を無くしてしまった方が楽だと、周りに適応しようとして、お人形になりたいという思いが出てくるのかなと思いました。

私自身は遺伝子を残したいとは思わず、むしろ残したくないと考えているので、子孫を残したいという考えには共感できません。将来世代の利益を考えるべき、といった考えを聞くことがあるのですが、それにもあまり共感できません。存在するかどうかも分からない「存在(半透明の文字で書きたかった)」のために我々が現在を生きることに、喜びを感じられそうにないからです。

長くなりましたが、とくに役に立つことは書いていないと思います。役に立たない文章なりに受け取っていただけたらありがたいです。

感想2

経験談の投稿をありがとうございました。

投稿者さんの勢いに圧倒された感じがして、なかなか言葉が見つかりませんでした。
何に、どんなことに勢いを感じたのか読み返しながら考えてみました。選んだ言葉の強さなのか、思いや願いの強さなのかと思っていたら、それは愚問だと気付きました。
様々な体験に基づいて、とことん突き詰めて考えた末に至った考えを述べられていて、核心を突くからこそ言葉に重みがあるのだとわかりました。そして投稿者さんは「不満」とおっしゃっていますが、この社会がいかに理不尽で救いがなかったか。そうした生きにくさとの闘いの凄まじさが投稿者さんを突き動かしたに違いない、現状への思いや願いが込められているとわかりました。

昔読んだ本に「好かれ、認められ、必要とされることで、子どもが情緒的に健康に育つ」というようなことが書かれていたのを思い出しています。それは大人であっても同じこと、しかも無条件であること、を改めて確認させられた気がします。

投稿者さんは世の中の辻褄の合わないこと全てを一人で引き受けられ、達観の境地に至っても居られるのかなとも感じました。「愚痴愚痴書き連ねずに~」と相反する「他人に評価されたい」と書かれ、一見矛盾しているかに見えます。でも投稿者さんが不満と言いつつも、本当に矛盾していて一貫性がないのは社会の方だと私も思います。だからといって、投稿者さんが世の中の不条理の責任まで背負うことはしなくても良い気もします。

投稿者さんや読者の方々がありのままで穏やかに暮らせる知恵が、この経験談を共有することをきっかけに生まれることを願っています。