私の生きづらい理由、経験、そして今

48歳 女性


私は48歳の独身女性です。

私が生きづらさを感じていた理由は、他所の家とは違う家だったことから始まります。
みんなの家では、働いて美味しいものを食べて、お父さん、お母さんに甘えられていたと思います。

我が家は私以外に姉、兄とおりましたが、両親は働けない人達でした。母は小児麻痺の後遺症で半身不随、父は喘息が酷く働けないという典型的な弱者家庭でした。

小さい頃から、何かに付けて、扱い方も変えられる。

幼稚園の先生には、〇〇さんのお母さんは踊れないから、一緒に先生が踊っても良いかな?と、授業参観でみんなの前で、特別扱いするわよ〜という形で発言されたことから、私は信頼関係が作れなくなっていきます。

そして、小学4年のときの担任には、
お前みたいなカタワの親から生まれたのなんか、どうせモノにはならん。とっとと消えろ!死ね!
そう面と向かって言われ、そしてクラス中の生徒にもそこから生まれたイジメでずっと今のこの年まで、人間不信で、自分からは進んで友達等は作りません。


大人になってからも、姉からも兄からも良いように使われ、借金返済、自分の家族の面倒、子供の行事へ出されるなど、自分の時間もなく、働いてもご飯もなく、お金も自由に使えずに、40代までこき使われ、子供が大きくなったから、お前は用無しと家を追い出され、借金だけを背負わされて、派遣会社に入って家を借りてもらって住んでいたものの、給料がなく、食べられないので、辞めるというと、ヤクザのような人に脅されて、今の家に何とか事故の慰謝料で、入り、そこで長年のトラウマを引きずって、働けなくなり3年ほど生活保護でやりくりして、体も心もボロボロ状態で過ごしていました。

姉の大学進学のために、私の高校進学を諦めざるを得なくなり、兄をあと一年高校生として、通わせる為のお金や、姉の大学の授業料を工面して15歳(今はわかりませんが、当時は入社する会社の仕事を覚えさせたいという理由で、休みもなく働かされてました。夏休み冬休みも関係なくでした。)

その時も、生活のためもあり、頑張って働きましたが、担任から、
中学生に見合った給料でお願いします。
と言われて、夏休み休まず働いて、70000円しか貰えず、大学の費用と家の生活費として入れたら、何も残らない状態で、大変だったこともあります。

何よりその後、すぐに姉の大学退学で、奨学金も私が何故か払わされ、兄にも親の面倒を見ろと、全て丸投げにされて、働きながら、両親もみて、両親が亡くなったら、兄の新居に嫁が日本人じゃないから、ちゃんとした日本人を昼間置いておけと、近所の人に言われたからと仕事もしながら、兄の家族の面倒見て、私が人生で唯一心を許したのは両親と、最近亡くなったばかりの愛犬です。
その愛犬がいなくなった今も、引き篭もりたくなるような、そんな精神状態に陥ってます。

今の職場は、今までと違い、心配してくれる人もいますが、やはりそんな人ばかりではないので、辛くなります。
姉の作った私名義の借金地獄も、まだあり、督促が来てますが、もう無理だと思います。
ホントは今すぐにでも、愛犬と両親の元に、いきたいのですが、まだまだお呼びはかからないようです。

小さい頃から、大人も子供も誰も信じられなくて、もうすぐ半世紀を生きることになりそうです。
私はきっと生きている間は、幸せにはなれないと思っています。
今はとにかくどうしたら、手っ取り早く消えられるのか。死ねるのか。それしか頭に浮かびません。

こんな風に人として扱われて来なかった私には、この世で生き抜くのは、酷です。辛いです。
生んでくれた母や育ててくれた父には感謝しますが、私がこの世に生まれた意味も、分かりません。
この世には生まれてこなければいい命があるとしたら、それは、私のように頼れずに人として尊厳も与えられずに生きてきた人だと思っています。

どうしたら早く死ねるか。しかも、自分で絶たせずに事故なり事件なりの巻き込まれての絶命が、何も考えずに済むのかなと今はそんなことだけを頭の中で考えて、人にはそんなふうに見せずに生きています。

でも、今すぐにでも消えたいです。
何も要らないから、死なせてほしいです。
早く愛犬と両親の元に………。

感想1

今のあなたにどんな声をかけられるのだろう。そんな言葉を自分は持ち合わせているのだろうか。あなたの経験談を読んだ後、そんな気持ちを抱きました。小さいころから他人からは偏見から理不尽な仕打ちを受け、姉兄からも搾取され、自分のために生きることが出来なかった、そんな半世紀を過ごされてきたのかなと思います。そして今、消えたい、どうしたら死ねるのか、そう思われているのですね。そんなあなたにとって、私の書く言葉は意味あるものになるのだろうかという不安もありますが、私なりの感じたことを書かせて頂けたらと思います。

 あなたの人生を目撃してきたわけではありませんが、こうして読ませていただいただけで、小学校の担任の言葉には怒りを感じますし、姉と兄のあなたに対する扱いにも、どうしてそんなことが出来るのか、と強く感じます。そんな中あなたが感じてきた苦悩は私には想像すら出来ないものだと思います。

 あなたが経験してきたことは、いじめや、兄と姉からの搾取、派遣会社でのひどい扱いなど様々な社会問題で溢れていて、どれから触れたらいいのだろうと正直思いました。でも同時に、そんな数えきれないくらい辛い経験をしてきたあなただからこそ、過去よりも今のあなたに対して言葉をかけたいなと思いました。(なにより私では共感しきれないほどの苦しみがあったと思いますし、過去の出来事に対し中途半端な共感はしたくないと思いました)

 最初に少し触れましたが、あなたは今まで自分のために生きることが出来なかったのかなと私は感じました。姉や兄の学費のために働き、兄家族のためにいいように使われ、姉の借金を返し、自分のために何かをする余裕すら与えられなかったのかなと想像しました。今は、自分のために何かをする時間や場所はありますか? 姉の借金のことなどまだまだ苦しいこともたくさんあると思います。ただ、あなたの文章を読んで、私自身、自分のために働くこと、自分のために生きることの意味を考えさせられました。例えば自分の好きなものを食べたり、自分の好きな音楽を聞いたり、そんな時間も大切なものなのかなと、あなたの文章に教えていただいた気がします。だからあなたにもそんな時間が少しでも多くあればと願っています。「人を信じること」や「幸せになる」ことは、あまりに漠然としていて、それを考えても余計辛くなるような気がして、そういったことよりも、目の前の時間がほんの少しでも楽しいものになることのほうが大事なんじゃないかなあなんて個人的に思ったりもします。

借金についても法テラスなどで弁護士さんに相談できたら少しは負担も減るかもしれません。(既にどこかに相談されていたり、相談する気力がなかなか出ない状況なら余計なお世話かもしれませんが…)

 早く愛犬と両親の元に行きたいという気持ちを私は否定できませんし、したいとは思いません。ただあなたが生きている時間がある限り、その時間があなたにとって少しでも安心出来たり、心地よかったりするものだったらいいなと勝手ながら思っています。

感想2

担任の先生の言ったことに、思わずびっくりしてしまいました。親がどんな人(に見える)かによって、子どもの扱われ方が変わるのは、どう考えてもおかしいと思いました。

この社会では、家庭も会社も、人が人をこき使うための装置なのだろうかと思ってしまいます。そして、これは階級制なのではないかとも思います。階級が自分より下だと(無意識的にではあっても)思っているから、恥も罪意識もなく人をこき使えてしまうのだろうと考えました。その装置を働かせる権力を持っている人々に、この文章を読んでほしいと思いました。そうやって人をボロボロにしてしまうのは罪だと思うのです。

同時に私自身も、階級制を温存させている装置をどうやったら止められるのか、もっと違う方法で人と人が繋がって生活するにはどんな社会にしていけばよいのか、私にできることから微力でも考えつつ行動したいと思います。

これから、あなたが人として扱われる環境に移ることができたとしたら、人として扱われることに恐怖や違和感を持つかもしれないなと想像します。でも、それでも一緒に人として扱われる環境を探してみませんか?

また生きづらさについて共に語り合える時間をいただけたらありがたいなと、わがままな希望ではありますが、そう思いました。
最後になりましたが、今を生きて経験談を寄せていただいたことに敬意と感謝をお伝えしたかったです。ありがとうございます。

返信

私自身40年近くたった今でも、担任の言葉は、私を未だに苦しめています。
出来れば、この世から、こんな言葉しか教えられない大人は消えて欲しいと思います。
周りの人の視線、周りの人の言葉が未だに怖いです。
実姉の借金整理を今やり始めようとしています。
正直、今回この件が簡単に終われないようなら、周りの人からも離れ、ホームレスになって、そのまま自然に土に返りたいと思います。
全てを終わらせたいと思っているので。
どうか、皆がこのような負の思いを無くせる世界になりますように。