贅沢な悩みなのかな…?

広島県・31歳・女性


初めまして。31歳の女性です。
普段はOLをしていますが、障害者雇用です。

私は昔から親からチヤホヤされてて、先生にも好かれるタイプだった。
学校の成績も良くて。
実家もわりと裕福で。
何もかもが恵まれてる環境でした。

ただ、子供の頃から実の弟との関係が上手くいっていませんでした。
弟は何かと私に突っかかってきたり、妬み嫉みに近い感情もあったと聞きます。
男の子ですから、どんどん力も強くなってきて
思春期に私に対して手を上げて来たこともありました。

その暴力は時々あった。
殴る蹴るや私のモノを壊したり。

私も大学生になって、彼氏が出来たりしました。
弟には特別話していませんでしたが
「色気づきやがって。調子こいて。」と暴言を吐いてきて。
それから、弟にはもう口を聞いていません。
ほんとに他人にの始まりになりました。

その当時のカレとの間に子供を妊娠したこともあったけど、中絶手術しました。その後すぐに別れました。

社会に出てからは、職場の男性から暴言を吐かれたり
セクハラ発言や行為を受けてしまって。

面談室で体を執拗に触ってきたり、無理やりキスされそうになったり。
月経で体調悪いと話すと
「なにそれ痛いの?オレわかんねぇ。ウケる」と吐き捨てられたりした。
その職場では面談室で1時間ほど毎日説教受けたり、当時は胃が痛くなるほどでした。

それから、PTSDと子宮内膜症になってしまって会社を辞めました。
辞めたあとは、西日本豪雨で被災して
自宅は無事でしたが、その間に生理中で心身ともにかなりきつかったこともありました。

プライベートでも当時の彼氏からDV受けて、
食事して楽しく遊んでてホテルいって…
望まない性行為を強要された。
ホテル行って何されたか思い出せないんです。
殴られてたのかな
結局逃げるように別れました。

結局、誰にも話せずにいました
親にも話せていません。

今は転職して、もうすぐ3年目ですが
今でも当時のことを走馬灯のように思い出すこともあります。

さらには、私がホステスさんをしていた時期もあって、今のお仕事に支障が出るとビクビクしてます。

転職先は人間関係も恵まれてるし、私のことを盛り立ててくれる上司や相談に乗ってくれるお姉様もいる。
ただ、他部署の上司が少しトラウマから怖くなる時もあります。
足がすくむのです。
その他部署の上司に少し恋愛感情が出てきてしまって。
時々苦しくなって、落ち込みます。
ってか、男性と向き合うことが今もできてません。

昔は当たり前のように結婚して、出産して、子育てすることがいい女だと思っていました。
私自身、子供の頃恵まれて育ったため
当たり前であること
普通であることの
こだわりがかなり強いんです。

異性とのコミュニケーションが上手く取れなくて
今も苦しくなる。

男性と向き合うの今もつらくて。。。

今はジェンダーについての考えもかなり変わりつつありますが、私自身、正直いってついていけなくて苦しくなる時もあったり、取り残された感もあります。ジェンダーフリーも受け入れづらいものもあります。

結婚したい気持ちはあるけれど
今はちょっと苦しいかな…。

周りからは…
贅沢な悩み!
安っぽい悩み
バカバカしい
とたくさん言われてきた。

確かに私自身、そこまでお金に困った経験もないし
抱えてること以外は基本健康体ですし…
障害者手帳は持ってますが、精神で見た目では全く分かりません。社内の人も普通に接してくれます。
仕事も今は順調だし。
たかが恋愛なんかでって言う人もたくさん見てきた。
ほんとに安っぽい悩みなのでしょうか。
まだ、私は悩み続けています。

感想1

「贅沢な悩み」ってどんなものなのだろう?とまず最初に思いました。悩んでいる人にとって悩みは悩みでしかなく、そこに贅沢かどうかなどの評価は伴う必要がないことなのだと思います。他者があなたの悩みを贅沢と言うのは、あなたと自分(あるいは他者)を比較する中で羨ましさや嫉妬心などが芽生えるなどの可能性がありそうだなと勝手に推察していました。特に恋愛という分野?は人によって生きていくうえでのウェイトが違うなと感じます。(恋愛関係で死にたくなる人もいれば、恋愛は人生の中であまり必要ないと思う人まで幅広いなぁと)だからこそ、人は比較をしやすいのかもしれません。

弟さんや元交際相手とのエピソード、そして、当たり前や普通へのこだわり、今のジェンダー変化についていけないと感じること、それらを自分自身で自覚していて、こうして表現している点から、なんだかとても素直な人なのかなと私は感じていました。もし、よければジェンダーフリーを受け入れづらいと感じる理由についても教えてほしいなと思いました。

感想2

毎日・毎時、家庭で・職場で、悩みから逃れられないような生活なのですね。そんな中でも経験談を書いて投稿してくださりありがとうございました。常に悩み続けていると心や体がどんどん蝕まれてしまうので、投稿者さんの健康が心配になりました。

悩みは他の人が思い描く大きさに関係なく、本人にとっては不意にいつもいつでも覆い被さってくるやっかいなものだと思います。まして、自分の工夫や努力で解決や解消できるものならまだしも、消したり変えたりできないこととなると話は別です。考えてもしょうがないと言われても、そう簡単に考えることを止めたり消し去ったりはできないものなので辛いのだと思います。

加えて投稿者さんご自分で「こだわり」が強いと仰っておられます。たとえば「こうあるべき」というような考え方の傾向が強いとしたら、余計に悩むことも増えてしまうのかなと想像しました。

経験談を読ませていただくと、ひどい目に遭っても相手を強く責めることなく、理不尽に降りかかった言動をそのまま受け止めておられる印象を持ちました。その結果必要以上に「自分のせいで」と思い込んでしまわないかも心配になりました。また裕福で恵まれていた家庭の中にあっても弟さんとの関係が難しかったことや、家庭の外での学生・社会生活でも度重なる困難と出遭ってしまったことが書かれています。私が思ったことは、それを一人で抱え続けたことで悩みがいっそう辛く感じられたのかも知れないということでした。

現在も投稿者さんは人間関係の良い職場にいるものの、特に異性とのコミュニケーションに悩みがあると仰っています。ジェンダーの話題にも戸惑っておられる様子もうかがえました。抱えきれない悩みは、一瞬でも他の人と分かち合うのもひとつの方法だと私は思います。こうして分かち合える経験談をお書きになったことが、投稿者さんにとってもこれを読んでおられる方にとっても新たな一歩になるといいなあと思っています。

返信

私は恋愛のことで死にたくなったことも何度もありました。
今の職場で、好きな男性がいることで、周りは職場の男性なんて、恋愛対象として「興味ないよ」と言ってる人たくさん見てきたんです。
それもあって、私がおかしいのかなと。

恋愛経験で死にたくなって。
恋人からのDVがきっかけでした。
警察へ相談したこともあった。

レイプ…なんてこともありました。

昔は学校の先生と付き合ってたことがあるから、周りと話が合わなくて、悩んでたこともありました。

ジェンダーフリーが受け入れられない理由は
私自身が婦人科系を悪くしたこともあって、男女関係ない、なんて考え方は受け入れづらいものがあります。
更には、美人百花という雑誌のファンなのも理由もひとつ。いかにもレディって雰囲気ですし。
普段からプロ野球が好きで受け入れづらいもともある。
また、今は司法関係という仕事で、女性の弁護士さんが望ましいケースもあるのです。
以前は水商売してたから…ってのも理由になりますかね。