生きている理由



中学3年の女子中学生です。最近は生きている理由が分からず口癖のように「あぁ死にたいな」と思っています。
全体的な理由は完璧主義・人と比べてしまう性格から来ていると思います。私は幼い頃から完璧主義で何事に対しても完璧に行いたい気持ちが強く頑張っても上手く行かない事に対しては「なんて自分は駄目なんだ」と思ってしまう性格です。また人と比べてしまう性格で自分よりも好かれてて何でも上手くこなしてしまう人を見ると嫉妬心が沸き「自分も負けてられない」という勝手な対抗心を湧いてしまいます。
現在私はSNSをやっていますが最近までフォロワーが同じくらいだったのに急に増えている人を見たりみんなから「好き!」など言われている人を見ると私は好かれてないのかなと病んでしまいます。たかがSNSなのにそう考えてしまう自分の性格も嫌いです。
最近は勉強もついていけず友達関係もあまり良くなくてストレスばかりで「死にたい」「消えたい」と常に思ってしまい涙が止まらない時もあります。生きている理由が分かりません。大人になるのも怖いです。
もっとポジティブに根から明るい人になるにはどうしたら良いでしょうか?

感想1

経験談を投稿いただいて、ありがとうございます。

死にたい理由についてきちんと言葉にしていらっしゃるので、自分の感じたことを伝えるのが得意な方なのかなあと思いました。

たかがSNSなのに病んでしまうのが嫌だ、との話がありました。ですが、今は友達関係があまり良くないとのことなので、SNSの世界での友達関係の方に気持ちが傾いて、気にしてしまうのも仕方がないことなのかな、と感じました。また、その友達関係の辛さと、中学3年ということでもしかしたら受験とかがあって、ストレスがたまりやすい条件が重なっているのではないかと思います。また、完璧主義についても、「何事に対しても」とあったので、完璧を求めて行動するストレス、また完璧にできなかった・負けてしまったと感じるストレスが常にかかっている状態なのではないかと推測しました。

こうなると辛い気持ちに押しつぶされてしまって、生きている理由が分からなくなってしまうのかなあと感じました。

似たような気持ちを抱えている同世代の人や、過去にその気持ちを抱えたことがある人とつながれるような場所は、ネット上に死にトリを含めて色々あると思います。そして、言葉にして気持ちを表現するのも得意なように見えるので、もしよかったらそういった場所でまた気持ちを言葉にしていただければ、今後のヒントになることも見つけられるのかな?と個人的に思いました。

感想2

経験談にご投稿いただきありがとうございます。

死にたいなぁ、と思う、生きている意味が分からない、ポジティブで明るい人間になりたい、ということで(と私は感じました)

生きている意味ってなんだろう…と考えてみましたが、極論、生きている意味ってないのかな、と思いました。誰もみんな生きる意味や目的意識をかみしめながら立派になんて生きていないだろうし、その人の日々が充実していたらあまりそんなことは考えないでしょうし、死にたくなるほど今が耐え難ければ、何故生きているのか…と考えるものなのかな、という結論に達しました。

完璧主義ということでしたが、そこまで完璧にこだわる背景に何があるんだろう、と感じました。もちろんなんでもきちんとできたらいいなとは思いますが、実際のところ勉強もスポーツも部活も人間関係もなにもかも…というのは物理的に難しい感じがします。今見えている「なんでも完璧にできる人」というのは、きっと見えないところで「いい加減・程よく」やっている部分が大いにあるのでは、と推測しています。

自動車と同じでいつでもフルパワーで頑張っているとガス欠を起こしてしまうので、いい加減・程よい、部分を作っていくことで、自分の中のできる!がより磨きがかかるのではと思いました。

とはいえ、今持っている「何に対しても完璧」というお気持ちは今日明日に代わっていくものではないかと思うので、日々少しづつ「いい加減・程よく」を取り入れていっていただければと思います。

お返事

2つも感想ありがとうございました。
最近は生きている理由にさまよって自分は誰かに必要とされているのか何のために生きているのかまで考えてしまい情緒が不安定でしたが頂いた感想の中にもありました「生きている理由なんてない」という文にぐっときました。私は物事に対しての理由を考えすぎているのかなとも思いました。私の中から見た完璧な人は1mmも怠けず必死に努力しているイメージにしか写っていなかったのでそんな人も裏では程よくで生きているのかもしれないなとも思えました。これからもたまには気を抜きながら自分らしさを忘れずに生きていきたいと思います。